ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第131回レッスンの巻 帰国しました

<<   作成日時 : 2014/06/02 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お久です!インドネシアへ行ってました。
帰国したのは半月くらい前ですが、忙がしくてレッスンにいけてませんでした・・・
今日やっとこさレッスンに行けました。

恒例のインドネシアで見かけた変な日本。
今回はTシャツです。
画像

「私 頼るの やめました」
「粉チーズが消えた・・・」
「ある日トイレに駆け込むと、
便座が暖かくなっていた・・・」

さすがに訳せないわ、こんなもん!笑

これを着ていたのはカリマンタン島のすごく奥地の村人。
もちろん電線もありませんので、必然的にこうなる。
画像


まさかの自然再生エネルギー先取り・・・
で、何に電気を使うかと言えば照明と携帯電話の充電。
携帯の電波は丘の上に登るとかろうじて届きます。
なので村外れの丘の上に携帯を使うため若者が集う、という・・・
じゃあ、その丘の上で直接喋ればいいんじゃね?って気もしますが。



さてレッスン記録。

☆小野アンナ 
前回3オクターブのスケール は合格したので次の音階のハズだったんですが、
一体どこをやるのか解らなくなった!
という事で改めて、やる音階を決めました。


☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジ、2ポジのミックスで計8音をスラーで弾く練習。
OK。継続・・・エンドレス。

☆セヴィシック Part1
・No.25 ダブルストッピング練習 (1音、2・4・8・16音スラー)

OK! No.25 やっと終わったーー!!
次回からはNo.20の途中からに逆戻り〜。

・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
今回、これをあまり練習できなかったので、1音づつデタッシェで。
次回もう一度。


☆カイザー No.28 練習曲
最後まで。とにかく「fp」をしつこいくらいに練習する曲。
1音目は人差し指(右手)で一瞬押し込んで、弦に引っかけるように一瞬圧をかけ、すぐに力を抜き2音目からは惰性でゆるく弾く。
OK。 次はNo.29。


課題曲 Concertino Op.5 フーバー
とりあえず最後まで一度弾きました。そこから改善すべき点を洗って行きました。
特に後半の重音が多く出てくる部分、ここはアタックするようなパワフルさが欲しいという事で、弓使いなど確認しました。
それと中盤テンポの緩む所、ここはあまりあっさり弾かず情緒的に・・・
少しポルタメント入れたりしながらポジ移動を。
あと音符が細かいところはもう少しゆっくりしたテンポで、指固めが必要だな。
うまく弾けば聴き映えのするカッコイイ曲だと思います♪

☆Adolf Huber, Schüler-Concertino, Op. 5


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
Tシャツ…(笑)
いやー、書いてあることが下ネタ系全開とかではなくよかったです。
日本でも英字新聞モチーフのシャツが売られていたりしますが、きっとネイティブからすると『粉チーズが消えた…』状態なんでしょうね。あぶない、あぶない…。
まりも
2014/06/03 22:10
まりもさん☆
ハハ、そうですね・・・
でもこれ作った人、かなり意図的に狙ってますよねぇ。

英字新聞系とか英文字系のシャツなんかも、じっくり文面読まないから危険ですね。
なので英文字系は買わないようにしてます。笑
ゆき
2014/06/04 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第131回レッスンの巻 帰国しました ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる