ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ピアノ合わせ&第134回レッスンの巻

<<   作成日時 : 2014/07/19 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週末、発表会曲の2回目のピアノ合わせがあった。
この場に及んで、まだ色々とダメダメとか・・・どうなの?
まずテンポが決められない。
少〜しゆっくりめにして手堅く丁寧に弾くか、ハンガリー風なイメージの曲なのでテンポよく勢いよく弾くか・・・
もちろん速めに弾いた方がそれっぽい雰囲気なんだけど、調子に乗ってテンポよく弾き始めると、よほど指回りの調子がよくなければ速いフレーズで雑になったり指がもつれたりしてしまう・・・

そして中盤の柔らかいイメージのメロディの個所。
「う〜ん、もうちょっとなんとかならない?もっと流れるように〜」
なんとかならない?って言われましても〜

音を滑らかに繋げるように気をつけて、あまり弓圧をかけ過ぎないように2回ほど弾いて、「かなり良くなった。○」をいただきました。
うん?なにかバイオリンを弾くコツを一つ掴んだっぽい!?
しかし、これを本番で出来るかどうかはワタクシ自信の緊張具合によってのみ決定される。
あ〜あ、でも緊張しないハズないから、どうせ本番じゃあダメなんだろうなぁ・・・
去年の発表会も落ちまくって大失敗だったし・・・
という今年も失敗した時のための逃げ口上。


最近、ユーチューブでバイオリンをレクチャーしているある人の動画にハマっています。
たぶん子供向けのレクチャーだと思うので、基礎的な事をしつこいばかりに言っているようですが、自分がいかに基本がなっていなくて、曲をうまく弾くというのは一音一音を丁寧に弾いていくことに他ならない、という事を認識させられます。
この動画はヴィヴァルディのあの曲ですが、発表会曲にも十分応用が出来ると思いました。
特にフレーズやテンポが変わる時など「聴いてる人が、なんかこれから起こるぞ、とわくわくするように・・・慌てない」という言葉が印象的でした。
☆バイオリンのテクニック (ヴィヴァルディ)



発表会前の最後のレッスンは合奏の曲のレッスンでした。
「虹の彼方に」 「花は咲く」 「赤とんぼ」
合奏はこのの3曲ですが、問題は「赤とんぼ」です。
なんでこんな真夏に「赤とんぼ」?っていう突っ込みは置いといて、
なんだよこれ!!地味〜に発表会曲より難しいんじゃん?
スラーが多くてテンポがとりづらい・・・先生に「ちゃんと拍を数えて!」って怒られちゃいました。

もう時間があまり無いので、今週は自分の曲をゆっくり弾いて指、弓を確認しながらの練習と、この「赤とんぼ」の練習に費やしました。
さて今週末は本番です!頑張りマッスル!


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近,この方のTouTubeをいくつか見ました。
小指のトリルが出てくるものがありますが,
その速さと強さ(音の明瞭さ)には驚きます。

本番は,いつも通りのテンポのつもりでも,
いつもよりも速い目になってしまうそうですね。
そう思って,いつもよりも遅い目で始めると,
いつもと調子が違ってくるので,
テンポをはなかなか難しいですね。
スローテンポ
2014/07/19 14:53
いよいよ本番!ファイトぉ!!

>>自分がいかに基本がなっていなくて

耳の痛いお言葉ですが、私もこの一年でそれを思い知らされましたよ…基本、大事です。他の技術が難しくなればなるほど、おろそかにしている基礎が浮き彫りになってきました。でも、冷静に注意して丁寧にこなせば、できないことではないので、初心忘るべからずでまいりましょう!

ありこ
2014/07/19 23:09
☆スローテンポさん
スローテンポさんも御覧になっていましたか?
理論的なんだか、理論的でないんだか良く分からないですが、基本が大事だという事は良く分かる動画でした。^^
他の動画も興味深いです。

そうなんです、テンポが走らないように気をつけると、ピアノがそれに合わせてさらに遅くしてしまうので、その加減が難しいです・・・
ゆき
2014/07/21 00:44
ありこさん☆
ありがとうございます!
明日本番!緊張する事は避けられませんが、冷静に弾けるよう頑張ります!

技術が難しくなればなるほど、基本が出来ていない事を実感しますね。
「いい加減に弾かない」動画でしつこいくらいに言ってましたが、それこそが難しい曲をこなしていく際に必要なのだと痛感してます・・・^^;
ゆき
2014/07/21 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ピアノ合わせ&第134回レッスンの巻  ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる