ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS バッハの運指

<<   作成日時 : 2015/02/07 04:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イスラム国関係で人質事件など色々ありました。この名称ホント良くないと思うんですが。
それはそうと、軍事産業連中はこの件を利用して、シナリオ通り順調に事を進めていますね。
中東でも色々ありますが最終的には日本近海で何かを起こすんでしょうかね。
だいたい2021年ごろでしょうか。(←当てずっぽう)

それと関係無い話なんだけど、去年あたりからインドネシアのジャワ島で日本の新幹線を導入するための調査をJICAなどが進めてきました。
日本でいうと東京-広島ほどの距離の新幹線鉄道建設という巨大事業。
ところが今年になってインドネシア政府は突然その案を凍結すると発表したわけです。
それを聞いて日本財界はガッカリしまくり。
既に開発が進んでいるジャワ島ではなく、カリマンタン島など辺境の島を開発したい、という理由(建前?)らしい。
インドネシア、日本の大型PJなぜ凍結?

前回ちょっと書いたけど、日米欧州主導の世界銀行&IMF(早い話ユダヤ金融)に対抗するBRICSの新しいアジアインフラ投資銀行、これにASEAN諸国も参加検討している。
その事と今回の件が関係あるかどうかはちょっと分からないんだけど・・・
インドネシアは世界最大のイスラム人口を抱える親日国。
この国と強固な友好関係を保つのは、経済だけでなくイスラム世界との窓口という意味でも非常に重要。
「日本がアジア諸国を西洋列強の植民地支配から解放してやった」とか、「ASEANはみな日本の味方」などと油断して足元掬われなきゃいいですけどね。^^;
つーわけで来週からインドネシア、スマトラ島へ行ってきま〜す♪



さて、やっとバイオリンの話。
今バッハの無伴奏ソナタNo.2 アレグロを練習中です。
ポジション(運指)や運弓など決めての譜読みは曲の最後まで終わっています。
あとはただひたすら練習あるのみ!

前にバッハコンチェルトをやった時も思ったんだけど、バッハの曲ってメロディが独特じゃないですか。
その音符の並びの関係上、運指をよーく考えないとうまく弾けない。
そして独特で幾何学的なメロディを弾こうとした時、運指自体とても幾何学的な動きになるという当たり前な不思議。
ロマン派の曲を弾こうとすると偶数ポジとかちょっと苦手だったりするのに、バッハを弾く時には全く問題ない不思議。
メロディ(音程)が少しづつ上下して、指も順序良く動いてるから、ま、当然といえば当然なんですけどね。笑
ともあれメロディも美しいんですが、その「運指」にすごく美しさを感じてしまうわけなんです。

久しぶりにバッハの曲をやったので楽しくて仕方ありません♪


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッハの運指 ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる