ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第146回レッスンの巻 (次はアンダンテ)

<<   作成日時 : 2015/02/09 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日からインドネシアに出かけます♪今回は西スマトラ州です。
スマトラ島も日本と同じく大きな地震が多い地域です。
スマトラ島アチェ州の大地震の後、西スマトラ州でも大きな地震があってたくさんの方が亡くなりました。
幸い津波は無かったようですが。

インドネシアの建物は、ほとんどがまともな耐震構造になっていないので危ないです。
以前に訪れた時、ずいぶんと多くの新しいホテルが出来ていたので「景気がいいね〜」と友人に言ったら、「あれはもともとあったホテルが地震で倒壊したから新しいのを建てたんだよ」と。
そういうことか・・・。

日本も四国の方で大きめの地震がありましたね。
火山なんかもけっこうあちこちで活動的になってきてるようなので、気を付けないと。
非常用の食料や水、燃料など日頃から準備しておいた方が良いですね。



さて渡航前のレッスン。

☆課題曲 無伴奏ソナタ No.2 4楽章 アレグロ  Bach
今回は最後の3ページまで練習していきました。
3ページ目、ちょこちょことポジ移動が多く、リズムも速くなるのでテンポが崩れないように注意しました。
一度ゆっくりめに通して弾いて、「うん、いいですよ。あとはスピードですね」ってことで、出だしの1ページ目をかなりスピードアップしてもう一度弾きました。
1ページ目はそのスピードでいけるんですが、その速度だと3ページ目がまだまだキツイ。
通してスピードアップできるようもう少し練習です。

先生「あとはスピードアップすれば良いので、3楽章のアンダンテの楽譜も渡しておきます」
あ、はい・・・とりあえず譜読みをしておけということか。
すごくゆったりとした綺麗な曲です。この曲も楽しみです♪

☆Bach - Sonata No.2 - Andante
バイオリニスト史上もっとも不道徳な男、デヴィッド様の不道徳なバッハ。



☆小野アンナ 2オクターブのスケール on G〜E線 
G〜E線で音階。E線は高音域まで。
高音域も左手はネックの付け根から親指離さない。
次は調を変えて。


☆セヴィシック Part2
・No.12 サードポジションでの重音練習 (1音、2・4・8・16音スラー)

3ポジでA/D線の重音を16音をスラーで弾く練習。(片弦は音固定)
OK。継続。


☆セヴィシック Part1
・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12音スラー) 


・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8・16音スラー)
弓を押し付けすぎない。ロングスラー時は弓の初速ゆっくり。
継続。


☆カイザー No.32 練習曲
たーーった(下げ)、たーーった(上げ)というリズムを繰り換えす練習曲。
今回はスピードアップしてもわりと安定して弾けて、音程も大体はとれたようで、やっとこさ合格となりました。
次回はNo.33。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第146回レッスンの巻 (次はアンダンテ) ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる