ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第162回レッスンの巻 発表会曲はこれ

<<   作成日時 : 2016/05/16 14:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日おとといとジャカルタでは日本祭り「「縁日祭」が開催され、大変な盛況だったようです。
現在インドネシアでは、アニメやコスプレ、原宿スタイルなどポップカルチャーを先導役として日本文化、食文化もかなり浸透してきています。

画像


画像


画像


画像


熊本への応援も。
画像





さてバイオリンの話に移ります・・・
発表会の曲であーだこーだ悩んでおりました。
やっぱりインパクト勝負でマズルカかな〜とか、いやでもボーイング矯正が今年の目標だからな〜とか。
で、今年はマズルカに後ろ髪を引かれながらもこれに決まり!

ヘー ンー デー ルー 〜 ♪

ソー ナー ター No.4 〜♪


おそらくは1&2曲目になるでしょう。
練習時間が足りれば3&4曲目を足してもいいってことなんですが、たぶん無理。
こういうゆったり系の曲は発表会では初めてなんで、どうなる事やら。
ボウがブルブル棒にならなきゃいいけど・・・・。

お茶目なベンゲーロフ先生の演奏です。
あ〜、ベンゲーロフ先生のようにスッキリと弾きたいなぁ。(←不可能)

☆Handel Violin Sonata no.4




曲が決まりましたので、今回のレッスンは通常の基礎練習すべて吹っ飛ばして、運指を先生と決めていきました。
じゃないとなかなか練習が進まないですからね。
ただ今回決めた運指通りでなくてもよく、自分で弾きやすいように変えてしまっていい、とのこと。
もちろん曲として不自然でなければ、ですが。


☆発表会曲 Handel Violin Sonata no.4
運指とボーイング決め。
なるほど〜!自分で考えていた運指とだいぶ違うな〜。
バロック曲は運指の取り方が幾通りも考えられ、それによって印象も変わるし、弾きやすさも変わってくる。
まあワタクシの場合、当然ながら弾きやすさ重視の運指を選択するしか選択肢は無い。

1曲目はとにかくゆったりとした静かな曲なので、繊細な弓使いをしなきゃならん。
弓の折り返しもワタクシお得意のギコギコじゃあいけない。
今年の目標としたボーイングの矯正にもぴったりである。

2曲目のアレグロは最終的に問題なるのはスピードかな。
ある程度スピード上げてもいかに正確なポジショニングを取れるか、それが音程に直結する。
バッハなんかと同じでバロックは2ポジも多用するので、そこら辺が問題になるかと思う。
練習時間のかなりの部分、正確なポジショニングを掴むことに費やしそうだ。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第162回レッスンの巻 発表会曲はこれ ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる