アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


☆第163回レッスンの巻

2016/05/30 03:41
先週はイベントの仕事があり、大阪まで行ってきました。
大阪の地理はよくわからないのですが、ホテルの近くに大阪城があってライトアップされていて綺麗でした。
近くまで行って写真を撮りました。
画像


画像


そして大阪といえばたこ焼き。
たこ焼きを食べて帰ろうと思い適当に調べて「たこ八」というお店に行ったら、驚愕のたこ焼き&お好み焼き&イカ焼きランチ!
す、すげえ・・・大阪。 粉、粉、粉、オカズは・・・。
画像


今回のイベントでお客さんから色々とリクエストも受けたし、来月はまたインドネシアのジャングルに2週間潜伏です。
ヘンデルの練習とかピアノ合わせとか合奏曲とか大丈夫なのか、ワタクシ?


「わんぱくでもいい、たくましく育ちたい



という謎の名言を残して旅立ちます。


さて、イベント前のレッスン記録をつけるの忘れてました。
今回は発表会曲の細かいところを詰めていかないと練習がはかどらないということで、基礎練習はすべてすっ飛ばし!

☆発表会曲 Handel Violin Sonata no.4
まず1曲目の出だしの1小節目。
ゾワーっと恐る恐る弾かない。わりと思い切って盛り上げていくように!弓もたくさん使う。
音(フレーズ)の切れ目を意識して弾く。
附点が付いている音符のリズムに注意。

2曲目
こちらは1曲目と違ってあまりベタッと伸ばして弾かない。
音符が一つ一つの粒のように。

2曲目のポイントはいかにポジ移動を正確にして音程を正しくとるかに限る、と思う。
そしてスピードを上げたときに、いかにその音程をキープするか。
これはメトロノームでまず完璧に音程が取れる程度のゆっくりから始め、少しづつメトロノームのテンポをあげていく方法で練習してみます。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第162回レッスンの巻 発表会曲はこれ

2016/05/16 14:27
昨日おとといとジャカルタでは日本祭り「「縁日祭」が開催され、大変な盛況だったようです。
現在インドネシアでは、アニメやコスプレ、原宿スタイルなどポップカルチャーを先導役として日本文化、食文化もかなり浸透してきています。

画像


画像


画像


画像


熊本への応援も。
画像





さてバイオリンの話に移ります・・・
発表会の曲であーだこーだ悩んでおりました。
やっぱりインパクト勝負でマズルカかな〜とか、いやでもボーイング矯正が今年の目標だからな〜とか。
で、今年はマズルカに後ろ髪を引かれながらもこれに決まり!

ヘー ンー デー ルー 〜 ♪

ソー ナー ター No.4 〜♪


おそらくは1&2曲目になるでしょう。
練習時間が足りれば3&4曲目を足してもいいってことなんですが、たぶん無理。
こういうゆったり系の曲は発表会では初めてなんで、どうなる事やら。
ボウがブルブル棒にならなきゃいいけど・・・・。

お茶目なベンゲーロフ先生の演奏です。
あ〜、ベンゲーロフ先生のようにスッキリと弾きたいなぁ。(←不可能)

☆Handel Violin Sonata no.4




曲が決まりましたので、今回のレッスンは通常の基礎練習すべて吹っ飛ばして、運指を先生と決めていきました。
じゃないとなかなか練習が進まないですからね。
ただ今回決めた運指通りでなくてもよく、自分で弾きやすいように変えてしまっていい、とのこと。
もちろん曲として不自然でなければ、ですが。


☆発表会曲 Handel Violin Sonata no.4
運指とボーイング決め。
なるほど〜!自分で考えていた運指とだいぶ違うな〜。
バロック曲は運指の取り方が幾通りも考えられ、それによって印象も変わるし、弾きやすさも変わってくる。
まあワタクシの場合、当然ながら弾きやすさ重視の運指を選択するしか選択肢は無い。

1曲目はとにかくゆったりとした静かな曲なので、繊細な弓使いをしなきゃならん。
弓の折り返しもワタクシお得意のギコギコじゃあいけない。
今年の目標としたボーイングの矯正にもぴったりである。

2曲目のアレグロは最終的に問題なるのはスピードかな。
ある程度スピード上げてもいかに正確なポジショニングを取れるか、それが音程に直結する。
バッハなんかと同じでバロックは2ポジも多用するので、そこら辺が問題になるかと思う。
練習時間のかなりの部分、正確なポジショニングを掴むことに費やしそうだ。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


発表会曲はどれだ!?

2016/05/07 02:10
先日のレッスンで先生に聞いたら、ワタクシ以外みんなとっくに発表会曲が決まっているとの事。
でしょうねえ・・・。
発表会まであと2ヶ月。来月もインドネシアで半分以上バイオリン練習が出来ない。
なので発表会出るにしても限界ギリギリ(自分比)の曲はちょっと無理・・・。
先生に「こじらせない曲」の候補を少し挙げてもらいました。


まず今やっているザイツop.12の3楽章
却下〜!ワタクシが却下〜!
スンマセン、財津さん3楽章あんまり面白くない。


次、ジット。
Sitt, concertino op.70, mvmt 1


う〜〜ん、2年前の発表会でやろうかどうか迷って、レッスンでもやった曲だからな〜。
メロディはすっごく綺麗で好きなんだけど、たぶん先生はレッスンでやった事忘れてると見た。
ハイ次。


マズルカ、これはポーランド舞曲。こういう民族的舞曲はけっこう好き♪
こういう曲を演奏する生徒さんはうちの教室にはなかなかいないので、インパクト狙いならこれ。
Mazurka Mulynarski



ハイ次。
ヘンデル3番を先生は候補に出してくれたんだけど、個人的にはどうせなら4番。
ヘンデルがいいのは4曲あるうち、練習が出来た所までやればいいところ。
全楽章やる必要ナッシンング。
Handel-Violin Sonata in D Major Op. 1 No. 4



そして最後の候補。
この曲はカッコいい!
でも時間が無い今回はちょっと厳しいかなと思っている。
曲の最後の締めはアッコライみたいだね。
Allegro Brillant - Ten Have


さてと・・・どの曲にしようかな〜。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

ゆっきーの迷奏ばいよりん 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる