ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 一周回ってドミナント

<<   作成日時 : 2016/07/17 00:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ついに明日は発表会本番です。
ちなみにリハーサルはなんというか、まあボロボロでした・・・。
リハーサルなのに緊張で一楽章のアンダンテは弓が震えまくってビブラートをかけるどころじゃないし、2楽章も指がもつれまくり!

指がもつれる箇所は決まっていて、そういう個所は変な癖がついてしまっているので、ゆっくり弓の動きを確認しながら練習します。
そうすると、そこはうまく弾けるようになるのですが、なぜか今度は全く問題なかった別の箇所で指がもつれるようになります。
結局リハの時にはそれを修正できずに終わってしまいました。

先生に「そのスピードで大丈夫?」と聞かれましたが、スピードの問題じゃないんですよね、これは。
この「もつれ癖」がついてしまうと、ゆっくり弾いてももつれるんです。
むしろリハの時は練習時よりテンポを落として弾いたくらい。
ハァ〜、明日が思いやられます・・・。


発表会に合わせて弦を変えてました。
今までラーセンを使っていて、音量はまあまあでしたが、さすがに古いので・・・。
それでまだ使ったことのないオブリガートかなんかにしようかなぁと思ったんですが、ちょっとお高いので悩んだ挙句・・・。

なんと!ドミナント!

7年ぶりのドミナント!安い!
画像


E線は新しいゴールドブロカットをチョイス。プレミアム〜♪
画像



バイオリンを初めて買った時についていた弦がドミナントだったのですが、それ以来ドミナントを選ぶことはありませんでした。
だってあれだけ種類があるんだから、ドミナントを選ぶ必要もないでしょ。
でもドミナントはバイオリン始めて一年目についていたものだから、正直正当な評価は出来てないなと思ったわけです。

で、久しぶりに張ったドミナントは・・・。
うん、悪くない。
音量に関しては最近はミュートを付けて練習していたので、あまり評価できないがそこそこはあると思う。
そこそこはあるが、でもラーセンやエヴァなんかと比べると小さいんだろうなあ。
音質もクセがなくてベーシックな感じ。
ちょっと気になったのは、D線を弾き始めるときにちょっとモタつくというか、タイムラグがあるというか・・・
たぶん弓の使い方にコツがいるのかも。
ラーセンを長いこと張っていたから、その張力に慣れてしまってるからかもしれない。
まだ張り替えて一週間ほどなので、もうちょっと音質、音量など観察してみたいと思う。

さて・・・明日本番どうなるか・・・
憂うつだな〜



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
帰国してから発表会まで、あまり余裕がなかったと思いますが、本番はいかがでしたでしょうか?

ドミナント、私も最初の先生に薦められて1回くらいしか使った事ありません。だいぶ浮気してラーセンに行き着いて、今またちょっと浮気中ですから(笑)

発表会レポ、楽しみにしています♪
ありこ
2016/07/21 13:07
☆ありこさん
完全放置すみません・・・
はい、発表会は近づくにつれ弾けていた所が弾けなくなったりして、イマイチの結果でした。
発表会レポ・・・良いところが出てこない。^^;

ドミナントは弦の基本みたいな感じですが、ワタクシの楽器とは相性イマイチかもです。
低音弦の立ち上がりに若干タイムラグがあります。
ゆき
2016/08/16 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
一周回ってドミナント ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる