ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第168回レッスンの巻

<<   作成日時 : 2016/10/28 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「君の名は。」をまだ見てないゆっきーです。
インドネシアから帰ってきたらなんかすごくに話題になっていて、みんなが「良い、良い!」と言うもんで、行くに行けなくなったワタクシでございます。

ナゼって?
たくさんの人が「すごく良い!」って言ってるのに、見に行ってみたら「あ、やっぱ自分は他の大勢の人と感性が違うんだ」というのが再認識されるような事になったらと思うと怖くて見に行けない。
いつか下火になったらこっそり見に行こう・・・。

ところでインドネシア繋がりの友人のお勧めアニメ映画は・・・「この世界の片隅に」だそう。
http://konosekai.jp/
映画『この世界の片隅に』予告編


昭和20年頃の広島が舞台という事は戦争に少なからず関係のある映画なんだろうか・・・。
もし仮にそうだとすれば、そのような映画もワタクシにとって要注意映画ではある。
もちろん見てみなければ内容は分からないので、時間があれば見に行くかもしれない。



さて先日のレッスン内容。
☆セヴィシック Part2 
・No.12 3ポジエクササイズ
1の指を置きつつ2,3,4の指を動かす練習。


☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターンで復活・・・。

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8音スラー) 
これスラー付きで速くなると辛い。音程曖昧にならないように。
これすごく苦手。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12・24音スラー) 
A線に置いた指がD線に触りちょっと異音が出てしまう。
なんかドミナントにしてから他の弦に触ってしまいがちな気がする・・・
継続。


☆マザーズ No.4 練習曲 
1ページ目。
音程はまあ問題は無い。
それより楽譜の記号をしっかり見て、それぞれの記号の表現で弾くように。
次回は最後まで。

☆課題曲 Mazurka Mlynarski 
ポーランドの民族舞曲。最後まで。
一応、最初から最後まで通しで弾く。
「泥臭い感じが足りない、出だしのメロディが軽くならないように」
↑のところを重点的に練習していきました。
ただ、こういう舞曲とかってイマイチ、バイオリンだけで弾いてるとリズムに乗りづらい。
ピアノの伴奏が欲しいよねえ〜。

最後の小指が抑えにくく、フラジオ音が出にくい。
小指のポジションをしっかり整えてから、弓を勢いよく跳ね上げること!
今回のレッスンでこの曲は終わり。

と思ったら、先生・・・次の曲もまたポーランド舞曲を出してきました!
ま、また舞曲ですか・・・まあ嫌いではないんですが、そろそろロマン派の曲もやりたいです〜


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は最近映画館に行ってません。ヒットすれば早いうちテレビで放送されるし、と思って…貧乏性です。
あと、年々涙腺がもろくなって、すぐ泣くんですよ〜だから余所で見ると恥ずかしくて。

>>泥臭い感じ

先生からの評価はいかがでしたか?
練習の成果があったなら、お悩みの”ニュアンス”をひとつ習得ですね!

>>次の曲もまた

あ、、、、それちょっとデジャビュです(笑)
ヴァイオリンでは今のところありませんが、ピアノを習ってた頃、当時は子供だったので発表会は弾きたい曲ではなく、先生が提示した曲を弾いていて、その中で一度発表会でショパンを弾いたら二度と指定されることはなく。
以後は、課題も発表会もベートーベン一辺倒になりました(笑)

ロマンチックな曲はダメだと思われちゃったのかな…。
ゆきさんは、舞曲を極めさせたいと思われたのかもしれませんね(笑)


ありこ
2016/10/29 13:30
☆ありこさん
こんばんは。
そうですよね、日本映画はけっこう早めにテレビに登場しますよね。
ハハ、ありこさん涙もろいのですね〜。
君の名は。は泣けるような映画なんですかね?

>泥臭い感じ。
まあ、まだそこまでの「揺らし」は出来ませんが、最初はもうほんとに「楽譜の♪を追ってまーす!」的な感じでしたから、味もへったくれもないという・・・
それからしたら先生のアドバイスでもう少しはマシになったかと思います。
ただいつもミュート練習なもので、いきなり先生のところで外して弾くと、音の大きさに慣れず強弱が自分の思うようなりません。

>次の曲もまた
生徒によってそういうのあるんでしょうか・・・
東欧のジプシー音楽や舞曲はわりと好きだ、と言ったからでしょうか。
また先生は発表会でいつもカントリーやらジプシーやら舞曲やらそういった曲をやたらワタクシに勧めてきます。笑
そういうの子供は弾いてくれないから(たいてい親が拒否)、って。

ゆき
2016/11/02 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第168回レッスンの巻 ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる