ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第171回レッスンの巻

<<   作成日時 : 2017/01/15 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年明けてから「弥生の青色申告」と格闘中ですが、思うようにはかどりません。
今年はまだ一日たりとも仕事してないんですが・・・。
もう今月は仕事するのは諦めよう。年明け早々諦めモードです。
明日は明日で中国の深センから友人が来日。横浜まで会いに行きます。
どこ行くかな〜、さすがに中華街じゃね〜。


ところで、「君の名は。」を見ました!
なんだ、まあまあ面白いじゃないですか!
男女が入れ替わるというベタな設定ながら、ちょっと捻られていて見ていて飽きませんでした。
これでめでたくワタクシも普通の人の仲間入りが出来ました。
ありがとうございます!←誰に?



さて今日は今年初のレッスンでした。
もうね、曲の出来が前回よりも悪くなっているという、ダメっぷりで落ち込みます。
原因は分かっています。
「ミュート」 です。
画像

これ長期間付けて練習するとダメですね。
音が小さくなるもんだから、知らずに力み過ぎてるんですね。
で、いきなりレッスンで外していつも通り弾くと、弓圧がおかしいことに気付きます。
特に重音!ミュート外すとうまく音が出せない!

前回のレッスンで先生に「もうこの課題曲はいいです」と言われたにも関わらず、もっとスピードをあげたいからといってもう一回見てもらう事にしたのですが、正月の間ミュートを付けて弾き込んだのが災いして、むしろ前回のレッスンより出来が悪くなったという・・・。


くっそーっ!もういいっ!


爆音響かせて弾いてやるぜっ!


ミュートなんてポイだ!





今日のレッスン内容。
☆音階練習
スタッカートをいれた音階の練習。


☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターン・リズムで復活・・・。

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8音スラー)
これスラー付きで速くなると辛い。音程曖昧にならないように。


・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12・24音スラー) 
A線に置いた指がD線に触りちょっと異音が出てしまう。
なんかドミナントにしてから他の弦に触ってしまいがちな気がする・・・
継続。


☆セヴィシック Part2 
・No.12 3ポジエクササイズ (1音、2・4・8・16音スラー)
1の指を置きつつ2,3,4の指を動かす練習。
今回で終了。


☆マザーズ No.6 練習曲 
最後まで。
ゆっくり目で弾きました。一部ちょっとつっかえましたが、だいたいOK。
2回目はスピードを上げて途中まで。さらにスピードを上げて途中まで。
そのくらいのスピードで安定して弾けるように練習する。


☆課題曲 Polish Dance 
前回に続きポーランドの民族舞曲。
今回はスピードを上げて弾きました、が、全然うまくいかない。
力み過ぎで重音の音がうまく出ない。ミュートを付けての練習の悪影響が出てきたようだ。
まあ、でももうこの曲はおしまい。


☆課題曲 Allegro brillante, Op.19 (Have, William ten)
前回に楽譜をもらったアレグロ・ブリアンテの1ページ目をゆっくり弾く。
雰囲気を出すためのポジ移動が多い曲。
フレーズの中でアクセントを置く音符をいくつか教えてもらう。
うん、この曲はまあまあ好きだぞ。
終わり方がアッコライみたいだよね。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第171回レッスンの巻 ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる