アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「録音」のブログ記事

みんなの「録音」ブログ


☆第172回レッスンの巻 (ポリッシュダンス録音)

2017/02/11 02:53
本日のレッスン、約一か月ぶり。

やっと腰を落ち着けてバイオリン練習が出来る〜〜!
いえ・・・・・・来週からまたインドネシアで仕事です。帰国は3月。
またレッスンは一か月先。月1レッスンじゃ全く進まんっ!

あちらでも練習が出来ればいいんだけどな〜。
あちこち飛行機に乗るし、荷物は大量だし面倒くさすぎて無理・・・
なんかいい方法無いかな〜?
折り畳み式バイオリンとかあったら買うんだけどな〜、無いかな〜?


前回終わった課題曲polish dance をレコッてみました。
新しい家のダイニングで弾いてますが、大して家具もなくガランとしているためか・・・ものすごく響きます。
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)爆音です。
☆課題曲 Polish Dance Edmund Severn



うーん、途中テンポをわざと落としたらリズムが変になってしまった。
今年の目標:
1.弓
2.リズミカルに弾く
3.音程(特に上ズレを直す)



さて本日のレッスン。
☆音階練習
スタッカートをいれた音階の練習。


☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターン・リズムで復活・・・。

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8音スラー)
問題なし。継続。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12・24音スラー) 
継続。


☆セヴィシック Part2 
・No.13 3ポジエクササイズ (1音、2・4・8・16音スラー)
フレーズの中で小指をスライドさせる練習。
小指スライドけっこうつらい!


☆マザーズ No.6 練習曲  
最後まで。
前回のレッスン時、見学者がいて張り切ったのか、もっともっとスピードを上げるようにとの事だったので、かなり練習してけっこうなスピードで弾き始めたら、先生「もっとゆっくり」だって・・・
すいませんねえ、月1しかレッスンに来ないワタクシが悪うございます。
まあ合格。


☆課題曲 Allegro brillante, Op.19 (Have, William ten)
練習した3ページ目の途中まで。
曲の出だしのところのリズムが曖昧なのでしっかりリズムをとること。
重音の音程が狂いやすいので、練習あるのみ。
どうでもいいけど、先生のところだと急に弾けなくなる病7年目だけど、何とかならないもんかね〜


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016発表会曲ヘンデルレコッた (録音)

2016/08/20 03:17
今年の発表会曲のヘンデルソナタ No.4 (1、2曲目)をレコッてみました。

これは自宅録音なんで、失敗したら何度でもやり直せるし緊張もそんなにしないからまだマシな方で、発表会本番は指はもつれて音符はすっ飛ばすし、音程も壮大にやらかしております。

ただマシとはいっても発表会でうまく弾けなかったところはやっぱり修正が出来ませんでした。
そして・・・ヘンデル感まったくナッシング。

なんていうかなぁ〜、なんか違うんだよなぁ〜、ワタクシのイメージしているバロックとは。
なんかもっとこう軽やかで柔らかでしょ?まあ、曲にもよるかもだけど。
ワタクシのはいつもガサツでギスギスとしてる。
君は聴いたことがあるか!?こんなギスギスとしたヘンデルを!
たった今、それを聴かせよう、ギスギスとしたヘンデルを!


って言い訳グチグチ言ってねーではよ出せって?
はいはい、わかりましたー。
音量が超デカくて心臓に悪いですから、ボリュームを下げてください。


気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
ホントに音がデカイです。気を付けてください。

☆Handel sonata No.4





おいっ、音程っ!


お耳直し↓
あ〜ヴェンゲーロフ先生・・・



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第159回レッスンの巻 (ザイツ録音してみた)

2016/03/03 16:35
みなさんこの季節と言えば、思い浮かべるのは「花粉症」と「弥生」ですよね〜。
重度の花粉症であるワタクシは外に出ると呼吸困難になるほどです。
なのでこの季節はなるべく国外に行くか、家に引きこもるようにしています。

ちょうど都合のよい事に、丸一年分の領収書や銀行口座の取引をすべて「弥生」に入力しなくてはなりません。
これがまたとてつもなく大変なので引きこもるにはちょうど良いのです。
そんなの毎日つけるもんだろと叱られそうですが、しかしそううまくいかないのが人生ってもんじゃありませんか。^^;
といい訳しつつ、せめて半年ごとくらいにやらなきゃダメだな、と毎年この時期になると思うのであります。


さて去年の年末に一応合格したザイツを録音してみました。
引っ越してまだ防音設備もないので、なかなか思い切った練習も出来ないですが、お隣さんが引っ越して空き部屋になった事をいいことに少々音量アップです。
とは言えもちろんミュート付けてやっていますよ。それでもガランとした台所で弾いてるのでやたら響いてしまいます。
もしミュート無しだったらありえないほどの音量・・・ダメ、絶対。


気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
ホントに音がデカイです。音量ボタンを下げてください
☆Concert op.12 Seitz (ミュート付き)



ズコーッ!最後に大きくしくじったー!
まあ、他にも修正すべき点は山盛りなんですが・・・。
一つ特に気になったのが、休符を拍通りに休んでいない、という事。
しっかり休符の拍の長さを取っておらず、適当に前のめりに入ってしまっています。
こういうリズム感の悪さが、色んなテクニックを織り込んだこの曲により一層のバタバタ感を加えているんじゃないかと。
まあ、休符に限らず全般的にワタクシはリズム感がないんですよね・・・。



さて、ほとんどオマケですがレッスン記録を。

☆セヴィシック Part2 
・No.12 3ポジエクササイズ
1の指を置きつつ2,3,4の指を動かす練習。


☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターンで復活・・・!

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8音スラー) 
スライドする時、距離が短すぎる傾向になりがちなので気を付けること。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12音スラー) 
特に問題なし。継続。


☆カイザー No.36 練習曲 
オクターブ(1と4の指)で一定の指間隔を保ちながら弾く練習。
正直このオクターブを取りながらメロディを弾くのが苦手です。
以前にやったオクターブ重音も苦労したなあ・・・。
本当はもっと速く弾かなきゃいけないのですが、まあ今は無理でしょって事で一応合格。

よっしゃー!やっとカイザー終わった〜! ふぅ〜。
次回からはマザーズです。
画像



☆課題曲 Concert op.12 Seitz 3楽章
1ページ目まで。
出だしの1ページ目はそこまで難しいところはないが、もっとパキッと弾くように。ダラダラ弾かない!
次は2ページ目まで。だんだんザイツぽくなってきました。
継続です。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


バッハ ソナタ No.2 録音

2015/06/24 04:46
先週、自分のレッスンもろくに受けていないのに、ワケあって他の教室のレッスンを見学する機会がありました。
人のレッスンとは気楽なもんです♪
他の教室の先生がどのようにレッスンしているのか、というのは興味ありますよね。

その先生宅の広くて綺麗なレッスン室にはグランドピアノも置いてありました。
やっぱり先生はみんなピアノも弾けるんだろうか・・・。
そして色々なバイオリンモチーフのグッズ的なものが置いてありました。
バイオリンがすごく好きな感じが伝わってきました。

レッスンに入って、まずビックリしたのは先生が調弦するってところ!
生徒が弦を弾いて、先生が調弦するという二人羽織的な。これは驚きです。
教本は小野アンナは使っていましたね。セビシックはやっていなかったみたいです。

その先生は非常に熱心に指導されていて(もちろんうちの先生も熱心ですよ)、レッスン中はずっと立ちっぱなしで指導されてました。
先生が横に立って弾いてる所をじっと観察されたら、ちょっと緊張しそうです。笑
音程はかなり厳しく指導されてるようで、曲の途中でも音程が取れていないと、もう少し上とか下とか修正されていました。
その他、弓の使い方なども丁寧に指導されていました。

まあでも、バイオリンをうまく弾くための基本は同じなんで、やっぱ注意される所はだいたい同じなんですよね〜。
そこを生徒がどう意識して練習し曲で実践するか、センスとやる気次第ですかね。
人のレッスンを見て、自分も練習してレッスンに行かなきゃ!と思った次第であります。



さて少し前にやっていたバッハソナタ、No.2のアンダンテとアレグロ。
録音してあったのをまだアップしていなかったのでアップします。
まあダメダメポイント多数なんですが、正直今のワタクシではいろいろ無理・・・。

アンダンテは下の伴奏音を弾くと、どうしても上のメロディが途切れ途切れになってしまう。
ユーチューブとかでプロの演奏とか聴くと、なんであんな風に滑らかに綺麗に演奏できるのか信じられないくらい難しい。さらに重音で音程を合わせていくのが至難。

アレグロは・・・うーん、音程がダメですね。途中で合ってるのかないのか自分でも分からなくなる。
しかもそんなにアレグロじゃないし。

気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Bach sonata No.2 アンダンテ



☆Bach sonata No.2 アレグロ




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


☆第143回レッスンの巻 (なんとかモバイル録音)

2014/12/30 00:59
年末ギリギリでレッスン滑り込み〜!
っていうか、ギリギリアウトだったわけですが・・・でも午前中なら大丈夫という事でレッスンしていただきました。
いつもスンマセン。
でも来年は今年に増してバタバタと忙しい悪感。

レッスン前にワタクシが大阪で出展したイベントや会場などの話でおしゃべり。
先生も個展などを開くので、その辺は少し興味がありそう。
いや、しかしあまりおしゃべりに時間をかけるとレッスン時間が・・・
前回、時間足りずダメだった課題曲を今日こそリベンジするのじゃ!



☆課題曲 Perpetuo Mobile  Carl Bohm
この曲は最初から最後までソティエで弾きとおすんだけど、出だしがE線始まりで角度的に圧がかかりにくて飛ばしにくい。
そういう時はきもーちバイオリンを上向きにすると弓が引っ掛かりやすい、との事。
2回通して弾いて年内滑り込み合格をいただきました〜。
音の粒やリズムを崩さないように、動きは最小限に!移動する弦ギリギリまで弓の角度を調整しておく。

このソティエって技術、弓をしっかり握った方が良いのか、脱力した方がいいのか最初は分かりにくかった。
ってのは跳ばすために最初にやる練習は、まず弓の真中あたりで圧を強めに細かく弦をこする。
そこから少しづつ圧を抜くと跳び始める。でもこの状態ではまだ完全に脱力はできていない。
この「あ、跳ばせた!」っていう状態から、完全に脱力して跳ばせるという状態に行くまでには少し距離がある。

弓が綺麗に跳んでるなあって思う時は、ものすごく脱力した状態で手首だけでちょこちょこ動かしている時。
この状態をいつでもすぐさま作り出せればOKなんですが、これがなかなかうまくいかない。
曲になると移弦が入って肘の角度が変わること、左手にも意識が必要になるので。

でも一応合格したんで録音です。
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Perpetuo Mobile  Carl Bohm



次の課題曲は、リーディングにしようかな〜からの〜バッハに決まりました。
わ〜お、久々のバロック!


☆小野アンナ 2オクターブのスケール on D線 
D線のみで2オクターブの音階。
高音域もなるべく手を斜めに延ばして。肘を入れ過ぎない。
次はA線。


☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジ、2ポジのミックスで計8音をスラーで弾く練習。(E線)
OK。継続・・・エンドレス。


☆セヴィシック Part1
・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12音スラー) 


・No.26 ダブルストッピング(1音、3・6・12音スラー)
弓を押し付けすぎない。ロングスラー時は弓の初速ゆっくり。
継続。


☆カイザー No.32 練習曲
たーーった(下げ)、たーーった(上げ)というリズムを繰り換えす練習曲。
今までこういうのは何度なくあったような気がしますが、かなり高い音まで使います。
弓の切り返しは素早く。
次回はもっとスピードアップで。曲のどの部分でもそのリズム・量が崩れないように。


今回のレッスンで今年は終わりです。
ありがとうございました〜!
来年もすごく不定期レッスンになりそうだなぁ・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第139回レッスンの巻 (曲録音)

2014/10/08 00:31
発表会が7月後半に終わって以降、まだ課題曲一曲も合格してない〜〜。
ヤバいっすなあ・・・この調子で行くと来年の発表会までに何曲合格できるのやら。

そんでもって、こないだインドネシアから帰ってきたばかりなのに、また来週からスマトラ島へ2週間出かるので、いつまでたっても課題曲が終わらない・・・。
というわけで今やっているモーツァルトを終わらせるべく、セヴィシックなどをスッ飛ばしてカイザーとモーツァルトだけ集中練習してレッスンをしてもらいました。


☆課題曲  Rondo モーツァルト クライスラー版 
トリルは軽く、リズムが崩れないように。でもこれがなかなか難しい。
最後の重音はクレッシェンド+スピードアップで盛り上げる!
まあ、曲がかなり長いので細かいところを言えば改善点はいくらでも出てくる。
でも全編で言えることはリズミカルにテンポよくって事ですかね。
しかしそれも難しいカデンツァのおかげで腰をポッキリと折られるんですが・・・
重音の音程も若干怪しいものでしたが、とりあえず今回でこの曲は終わりという事になりました。


☆カイザー No.30 練習曲 
音階練習曲的なもの。最初から最後まで18音スラーで。
中盤一部の難しい箇所が速いテンポでは指が追い付かずちょっと乱れましたが、まあいいでしょうって事で今回で30番は終わりです。
次回からはNo.31。


で、今さらですが発表会曲をレコってありましたのでアップします。
重音の低音弦とかもっと重たく迫力ある感じに出来れば良かったのですが・・・
っておい!モーツァルトじゃないのかよっ!

スピーカ音量を下げてください!
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Concertino Op.5 フーバー





にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


Sittのコンチェルト レコッてみた

2014/03/27 03:28
先日のレッスンで発表会曲の候補という事で、ハイドンの楽譜を貰ってきたのですが・・・
曲の最後のカデンツァにビビりまくり!
こりゃ、他の候補の曲の楽譜も貰っておいた方がいいかなと思って、昨日「Sitt(ジットって読むらしい)の楽譜も下さい」って言って貰ってきました。

ハイドンは曲が全体的に軽めな感じでトリルも多いし、なんとなくモーツァルトっぽい雰囲気を感じたんですよねえ。
その事を楽譜を貰う時に先生に言ったら、「そうよ、ハイドンはモーツァルトの先生だから」って。
え〜!そうだったんだ!
モーツァルトにちょっと苦手意識のあるワタクシ・・・
だからこのハイドンの曲にも危険な匂いを感じたのかも。
ワタクシが弾いたら・・・
全然モーツァルトじゃないし、全然ハイドンじゃない

みたいな。
まあ、ハイドンのコンチェルトはレッスンでの必須課題曲なのでいずれはやる事になるんですが・・・

で、ジットの方は動画を見る限り、一見弾きやすそうに見えましたが楽譜を貰って見ると、意外と音符がいっぱいある。
そしてそのたくさんの音符をスラーで繋いでいて、またそのスラーの区切りが変な所にある。今までやってきたスラーとは違う変則な感じ。
やっぱどの曲も簡単ではないなぁ・・・。
出だしのメロディは綺麗で気に入ったので1ページ目だけ練習して録音してみた。
2ページ目からはスラー地獄です・・・。

スピーカ音量を下げてください!
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Concertino Op.70 Sitt 一楽章



もうE線がペラペラな感じになってたので、今日は弦ヒルとゴールドブロカットを注文しました。
なんだか以前より値段が少し上がっているような・・・
もう消費税アップ分上乗せしてあるのかな?

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第126回レッスンの巻 (リーディング録った)

2014/03/17 04:14
マレーシア航空は一体いずこへ・・・
ワタクシ、マレーシア、インドネシアへ良く出かけるのでマレーシア航空は好きで良く使っている。
シンガポール航空とかより断然マレーシア航空派。
何が良いって、そりゃあ制服にきまってますよ。

しかし、そんな親しみのマレー航空が行方不明なんて・・・
おっかしいよね〜、今どきあんな巨大な物体を見失うなんてあり得る?
桁違いに速くて小さい時速2万5千Kmの弾道ミサイルさえ迎撃するって言ってんのに、時速千Kmのジャンボジェットが仮に爆弾積んで通信切ったらもうどこにいるか分からないじゃ、防衛も何もないんじゃん?
マレーシア政府の言動も不審、お主何か隠しているな?
飛行機に乗っていた乗客のご家族は気が気じゃないでしょう。
早く見つけてあげて欲しいものです。


さて先日レッスンで一応OKもらったリーディング No.25をレコってみました。
この曲の一番最後の部分(真中の音符)、これ勝手にフラジオかなって思って弾いたら違ったみたい。
2弦同時に「レ」を弾くという事だったんすね・・・
画像


スピーカ音量を下げてください!
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Concertino Op.25 Rieding 一楽章



う〜ん、2分20秒からの所はもう少し軽快に弾いた方が良かったですね。
他にも色々手直ししなきゃいけない所はありますが、あまり時間もかけてられないので・・・



先日のレッスン記録。

☆小野アンナ
・フラジオの音階

今回は一番低いG線〜A線までのフラジオ音階。
フラジオはどちらかというと低音弦の方が安定して出しやすい気がする。
まあOKって事で次回からは、3オクターブ(6ポジまで)の音階。

☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジ、2ポジのミックスで計8音をスラーで弾く練習。
OK。継続・・・エンドレス。

☆セヴィシック Part1
・No.25 ダブルストッピング練習 (1音、2・4・8音スラー)

今回はOK。


・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
相変わらず、重音地獄が辛いです・・・
今回は練習不足+辛い指使いでスラーで弾けず。もう一度、同じ小節。


☆カイザー No.25 練習曲
2音スラーでひたすら弾きます。高音域と難しい音形がある所がちょっと厄介。
今回は半分弾きました。でも「問題ないです」ってことで次回は最後まで。


課題曲 Concertino op.25 第1楽章 Rieding
今回は終わりまで。
曲の最後、上に書いたけど思いっきり間違えてました。
まあ、でも他の部分は大体OKって事で、合格です。
次回からは同じく25番の3楽章です。
先生と一緒に初見でゆっくり最後まで弾いてレッスンおしまいです。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第122回レッスンの巻 (パピーニ録音)

2014/02/03 03:26
さっきテレビで神尾真由子を追った番組が放送されてました。
外国人のピアニストと結婚したんですね〜。
なんか夫婦でブラームスをやるだとかで、旦那さんが神尾さんにメチャ言い込まれててちょっと可哀そうな感じでした。
「(あなたのピアノは)ぜんぜんうまく弾けてるとは思わない」「なんで今のところ強くしたのか?」とか・・・
まあ夫婦ならではの信頼関係があるからだとは思いますが。
または旦那さんがそういうの嫌いじゃないタイプ・・・か。笑
でも逆に言えば夫婦で遠慮がない分、とことん曲を突き詰めていけるとも言えるかもしれません。
神尾さんは現在はストラディバリウスではなくグァルネリを使っているそうです。

関係ないけど、どこかだかのコンマスの6億円の価値のストラディバリウスが強奪されたとか。
そんなの盗っても、どこにも売りに出せないのにどうするんだろう。
100年くらいたって、どこからか出てくるんでしょうか・・・
まあ盗られた人は天国に行っちゃってますが・・・
なんて話を先生としました。


さてレッスンです。

☆小野アンナ
・6度の重音スケール

音程は大体取れているみたいなんで、あとはポジ・弦移動の時にうまく繋げていく練習をしないと。
特に下げの音階での重音がブツ切れになってしまうので、要練習です。


☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジで4音、2ポジ(弦違い)4音、計8音をスラーで弾く練習。
OK。継続・・・エンドレス。

☆セヴィシック Part1
・No.25 ダブルストッピング練習 (1音、2・4・8音スラー)

今回から16音スラーでしたが・・・やっぱこりゃ無理だわ。
普通に8音で弾くだけでも危ういのに、16音は無理!
という事で8音スラーで継続する事になりました。


・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
音は取れるんだけど、1の指を素早く外さなきゃいけない箇所があり、要らん音が鳴ってしまう。
一応○だけど要練習。


☆カイザー No.23 練習曲
スタッカート付きの練習曲でリズムがちょいと難しい、どころかメチャ難しい。何だこれ・・・。
しかもレッスン当日、前日も練習していなかったので、リズムどうのこうの以前に曲自体を忘れてしまってダメダメでした。
次回も継続。


課題曲 Un soir a Portici(Tarantella) GUIDO PAPINI
ぎゃあ〜〜〜!超失敗した! 
まだまだ速く弾けるレベルでもなかったので、ゆっくり目に確実に弾こうと思って、実際ゆっくり目に弾いた。
にも関わらず大事なところで失敗を連続。リズムを失って全く曲になりませんでした・・・くそ〜。
にも関わらず「もうこの曲はいいです」って・・・カッコいい曲だったのに。

悔しいので家に帰ってまた練習して、録音しました。スピードもアップしてやる〜!
まあ、スピードアップにやっぱり無理があって、中盤音程を大きく外してしまいました・・・
でもまた録音に時間かけると、次の曲の練習もできないので、もうこれで良しとします。
一番最後の重音で音外したら嫌だから、慎重に音を取った結果タメた感じになってますが、ホントはもっと間髪いれずに弾かなきゃいけないんですが・・・

スピーカ音量を下げてください!
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Un soir a Portici(Tarantella) GUIDO PAPINI




次回からはベリオット?のエア・バリエです。
苦手なんだよな〜なんかエア・バリエって・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


ザイツNo.4 3楽章をレコってみた

2013/11/02 20:31
先週、一応合格もらったザイツをレコりました。
まあ、欲を言えば色々と改善したいところはあるのですが・・・

ところで楽譜には色んな演奏指示が書いてありますが、この曲に書いてある指示が一部分からなかったので、「音楽用語辞典」で訳してみました。

・leggiero (軽く優美に)
・brillante (輝かしい、華やかな)
・con sentimento (感情・情緒をこめて)
・molto appassionato (情熱的に、感情豊かに)
・grazioso (優美に)


3楽章の中だけでこれだけの指示がある。
んじゃ、ワタクシの録音を聴いて、「あ、これがその指示の部分ね」と分かるかどうかといえば・・・たぶん分からないだろう。
もちろん自分はどこがその部分か分かっているから、聴けばかろうじて分かりますが。
例えば出だしはleggieroなんですが、じゃあ軽く優美かと言えば、「う〜〜ん・・・」である。
「p」指示の箇所もなかなか小さくなってくれない。
でも得意なテクニックも、もちろんあるんですよ!得意なのは・・・



「 力 業 」です!キリッ



基本的には荒っぽく勢い任せである。
「軽く」とか「優美」にとか、「小さく」とかそういうのが苦手。
もうそろそろ引き算というものを覚えなきゃいけないお年頃・・・
バイオリンを5年もやったのだからいい加減、そういう所を意識しなきゃいけないかと思って、最近は演奏指示をちゃんと訳して少しは気にするようになった。前は演奏指示完全無視!でしたからね。

それと弾くのに必死になると、どうしても拍が数えられなくなる・・・リズム感の無さ。
これはいかんともしがたい
そして拍を数えると逆に弓が止ってしまうという・・・(トリルのところとか)
まあ、言い訳はこの辺で。

※聴いていただく場合はスピーカ音量を下げてください!
気を付けて スピーカ音量 心の準備 (標語風)
☆Pupil's Concerto No.4 Op.15 3楽章 Seitz



あ〜明日レッスンなのに録音に注力してしまった。マズし〜。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


タイトル 日 時
カイザーの20番って
カイザーの20番って あ〜お腹痛い、お腹痛い!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/17 02:13
アッコライ・コンチェルト前半 録音
アッコライ・コンチェルト前半 録音 はい、ワタクシまだ日本におります。 でも、7月後半の発表会が終わってからまだレッスンに一回も行ってません。バイオリンもほとんど練習出来てません・・・ 明後日の土曜日はなぜか神宮の花火大会で屋台を手伝う事に。 そして来週からはインドネシアへ出発。 つーことで、出国前に発表会で弾いたアッコライを録音しておこう、みたいな・・・ 長いのでまずは前半ですが、後半を出国前にやる暇があるかどうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/16 04:10
カイザーNo.19 (録音)
カイザーNo.19 (録音) 完全にブログ放置してました。バイオリンも停滞気味・・・ 今週末はもう発表会曲のピアノ合わせ、マズいっすな〜。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/26 19:03
☆第107回レッスンの巻 (どこ端折る?)
☆第107回レッスンの巻 (どこ端折る?) GWは友人らと長野キャンプに行ってきました。 今回行った場所は穴場的スポットなので混雑は無し。のんびりキャンプができました。 男3人でキャンプに行ったんですが、男ばかりだとバカ話とか出来てそれなりに楽しいもんなんです。 一つのテントにみんなで寝ますが、決してモー○ーなわけではありません。決して!   星がめっちゃ綺麗でしたよ〜☆ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 02:27
☆第104回レッスンの巻(ザイツ2楽章録音)
☆第104回レッスンの巻(ザイツ2楽章録音) 桜が綺麗ですね〜。 ワタクシ桜の花見するのがけっこう好きです。 開花から寒い日が続いて強い雨も降ってないから、今年はけっこう長く桜が楽しめますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/31 03:52
ザイツ録音
ザイツ録音 さて帰国してからまだ一度もレッスンに行ってません。 何が忙しいって、今年から確定申告が青色申告になったわけなんですよ。 で、当然無精なワタクシは一年分の領収書をため込んでいるわけです。 今までは白色申告でろくに帳簿も付けていなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/07 04:44
☆リーディングレコってみた
☆リーディングレコってみた 日曜日の今日、先生にレッスンの予約入れようと思ったら、田舎へ帰省するという事でレッスンで出来ずじまい。 おっと、今年中に100回目のレッスンまで達成したいが大丈夫か・・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/18 23:58
☆ダンクラ&リーディング レコった
☆ダンクラ&リーディング レコった こんばんは。 「本当のハロウィンの日」が10月31日だと今週知ったゆっきーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/18 02:02
上出来?な発表会本番
上出来?な発表会本番 本日、発表会本番でした。 朝から栄養ドリンク・カフェイン錠剤・葛根湯飲みまくりです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/07/30 01:18
発表会とうとう前日リハ
発表会とうとう前日リハ 今日は実際の会場でリハーサル。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/29 02:34
第90回レッスンの巻 (バッハコンチェルト 3楽章)
第90回レッスンの巻 (バッハコンチェルト 3楽章) 本日は一週間ぶりのレッスン♪ 前回のレッスンでバッハコンチェルト3楽章1stバイオリンの楽譜をもらい、先生と一緒に譜読みをしたんだけど、家に帰ったらどこでポジション移動するのか分からなくなってしまい・・・ あれその場で書かないと分からなくなっちゃうね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/11 22:21
中年パガニーニ レコった
中年パガニーニ レコった 発表会は結局、他の曲をやることになりましたが、当初この曲はどうなの?って事で候補に挙がっていました。 その名も・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/09 03:26
首が大変・・・なのにバッハ
首が大変・・・なのにバッハ もう一ヶ月くらい前から首、肩が急に痛み出した。 肩こりからくるんだろうと思って、シップとかバンテリンとかやっていたんだけどまったく効かん・・・ ついに痛みも我慢の限界を超えて病院へ。発表会前に酷くなって練習できなかったらシャレにならん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/17 13:59
第87回レッスンの巻 (バッハやりま〜す♪)
第87回レッスンの巻 (バッハやりま〜す♪) いつも先生にメールしてレッスン予約するんだけど、今週のGWはレッスンはホントは休みだったそうです。 まったくGWを意識しないで予約メールをしてしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/07 02:07
第85回レッスンの巻 (発表会曲決め)
第85回レッスンの巻 (発表会曲決め) 肩痛っ〜〜〜!! 何でか分かんないけど、近頃肩の痛みが酷くてバイオリン弾くのがちょっと辛いのです。 これって単なる肩こり?中年って事? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/17 01:13
ヴィヴァルディのドッペル
ヴィヴァルディのドッペル 突然ですがワタクシ、明日から海外へ一ヶ月の出張。(というと聞こえが良い) その間またヴァイオリンには一切触れなくなります。ウォークマンに入れたバイオリン曲を聴いて過ごすしかありません。 あ、フランクのソナタを入れていかなくちゃ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/24 03:26
今さら3周年記念録音♪
今さら3周年記念録音♪ いや〜何とか続きましたね、今年の9月で4年目に入ったわけですが。 最近はダブルストッピングやらスピッカートやらにかなりやられてて、くじけそうにもなりますが・・・ まあだからこそ、バイオリン自体は飽きることがありません。 常に目の前の目標をクリアしていくのが精一杯。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/12/03 02:43
帰国しました〜☆
帰国しました〜☆ ワタクシ、インドネシアのジャングル地帯より奇跡の生還を果たしました〜! な〜んて、いつもの事です。やってることがアレなもんで・・・ 実は帰国して2週間くらい経っているんですが、あまりに忙しくてバイオリンに一切触れず。 ここ3日間くらいやっと練習を始める事が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/07 02:52
「さくら」 一人合奏
「さくら」 一人合奏 この秋のコンサートが一つ決まりました! アリーナ・イブラギモヴァです。 チケットはチケットぴあにて購入。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/30 00:42
「とことんパッヘルベルのカノンの会」
「とことんパッヘルベルのカノンの会」 先日はアンダンテさん主催で「とことんパッハルベルのカノンの会」が開催されました。 これは一カ月ほど前に一度計画されていたんですけどね、計画停電やら電車がやらでずっと延期されていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/04/20 02:00
主よ、人の望みの喜びを 〜 弦楽二重奏 (録音)
主よ、人の望みの喜びを 〜 弦楽二重奏 (録音) 関東圏は相変わらずバタバタ継続中・・・ スーパーもコンビニも品薄は続いてるけど、ワタクシは別にそんくらいでいいと思う。 ちょっとくらい不便がないと人間考える事をしなくなるからね。 そういうワタクシは品物が減ってあれこれ考えず選ぶのが楽だという・・・笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/27 02:26
第61回レッスンの巻
第61回レッスンの巻 ハリポタのビデオを借りてきたら前に見たやつと同じだった・・・ゆっきーです。 でも負けない!もう一回見てやりましたぜ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 15:10
弓の重心 (主よ・・・録音)
弓の重心 (主よ・・・録音) 先月の合奏会でムスーさんの新しい弓を使わせてもらいました。 えっ〜、なにコレ!軽い、動かしやすい!スピッカートがやりやすい! いいな、いいな〜、ワタクシも弓換えたいっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/16 00:07
多摩おとばよ会
多摩おとばよ会 昨日は多摩おとばよ会が武蔵小杉でありました。 なんと朝9時集合・・・いつもなら確実に寝てる時間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/02/14 23:54
第3回デュオ合奏
第3回デュオ合奏 昨日は恒例ありあさんとのデュオ合奏で川崎ミューザまで行ってきました〜♪ あれ、ミューザってこんなに狭かったっけ? 先日の立川の会館のイメージが頭に残っているので狭く見えたようで・・・ でもここの練習室はとてもきれいだし、料金も高くないし、好きですね〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/03 19:51
第56回レッスンの巻(フーバー録音)
第56回レッスンの巻(フーバー録音) 今年初のレッスン! 年初の挨拶と年賀状のお礼をしてからレッスンの開始です。 今年も先生は、手書きで書いた干支の年賀状を送ってくださいました。 ワタクシが年賀状に書いた「目標」に関してはスルー・・・笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/11 02:48
戦場ヶ原トレッキング & 第2回合奏録音
戦場ヶ原トレッキング & 第2回合奏録音 先週末は紅葉の日光の戦場ヶ原へトレッキング&キャンプへ行ってきました〜 まだ朝早いうちに戦場ヶ原に入ったので、人も少なくじっくり写真をとることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/27 03:49
コンチェルト a moll Vivaldi(録音)
コンチェルト a moll  Vivaldi(録音) 先日までやっていたヴィヴァルディをレコってみました〜。 とその前に今日のミクシィニュースでこんなのがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/20 03:34
神津島 & 第1回合奏
神津島 & 第1回合奏 まだまだワタクシの夏は終わってませんぜ〜! 先週末から伊豆諸島の神津島へ泳ぎに。 伊豆と言ってもここ東京都です。車は品川ナンバー。 ちょうど前日からの雨も上がってに。 青くて小さい魚とか縞々の魚を見たり、思う存分泳いだりして遊びました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/22 21:50
勝手に祝!3年目突入です!
勝手に祝!3年目突入です! 9月10日をもちましてレッスン開始から2年がたちました〜!オス! あっという間だったような長かったような〜・・・。 しかし残念、レッスン50回にはわずかに届かず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/12 01:22
第47回レッスンの巻(Elves Danceとやらをレコってみた)
第47回レッスンの巻(Elves Danceとやらをレコってみた) あう〜、忙しい!! いつもは暇なんだけど急にワサワサと忙しくなるんだよな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/28 01:47
課題曲「Elves Dance」弾いてみた
課題曲「Elves Dance」弾いてみた まずは可愛い子ネコちゃん画像をご覧ください ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/16 03:27
第44回レッスンの巻
第44回レッスンの巻 今日は一週間ぶりのレッスン。 たった一週間でレッスンに行くなんて我ながら珍しい。 セヴィシックに課題曲とかなり練習したので指がちょっと痛いっす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/08/03 23:36
発表会の曲 録音してみた
発表会の曲 録音してみた まだいまーす、ワタクシまだ日本にいますよ〜 でもさすがにレッスンはいけなかった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/30 02:58
コンチェルト G major Op.8,No.4 Huber(録音)
コンチェルト G major Op.8,No.4 Huber(録音) こないだのレッスンで一応OKもらったフーバーの曲をレコりました〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/13 17:00
ファーストポジション集大成 (録音)
ファーストポジション集大成 (録音) ファーストポジションの集大成つーことで、約一カ月かけてやってきたザイツ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/17 13:41
コレルリ アリアランス ビバーチェ へ交換♪
コレルリ アリアランス ビバーチェ へ交換♪ スチール弦は音が狂いにくいし長持ちする・・・ しかし、ここ最近の「季渓」の音のヒステリック具合はいただけない。 前に弦を変えたのはいつだったか・・・過去のブログを見てみる。 おお、去年の3月か〜、こりゃよう使ったわ。 デンコちゃん並のエコ人間だな、ワタクシ。 とゆーわけで、こないだ注文したCorelli Alliance Vivace(G,D,A線)へ交換! E線はこないだ換えたばかりのゴールドブロカットで変更なし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/27 03:27
かわいいエア・バリエ  (録音)
かわいいエア・バリエ  (録音) 先日は友達と芦ノ湖畔の箱根神社へお参りへ。 良く晴れていたので富士山もよく見えました♪ さて願い事はとやらは・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/13 22:23
第29回レッスンの巻
第29回レッスンの巻 今日は朝から近くの警察署の刑事さんが来た。 アパートの前まで行き、アパートを指さして立ってください、写真撮りますんで、って・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/05 01:55
Theme and Variations Guido Papini (録音)
Theme and Variations  Guido Papini (録音) さて前回のレッスン(一ヶ月半まえですが)で出された課題曲。 Theme and Variationsを録音してみました〜♪ 指使いや弓使いで特別に難しいところは無かったので、強弱などに多少気を使ってみました。 ※気をつけて、スピーカ音量、心の準備。(標語風) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/03 03:29
第28回レッスンの巻
こないだの土曜日は2週間ぶりのレッスン。 ちょっとバタバタして・・・でもレッスン前に一度おさらいしないと〜! 急いで家を飛び出したら、げっ、雨・・・ あ〜ヤバい、遅刻しそう でも先生の家まで競歩並みにお尻をプリプリさせて早歩きしたらなんとか間に合いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/19 02:53
第27回レッスンの巻 (リーディングをレコったの巻)
まず、まず、まず・・・ スマトラ島のパダンに住んでいる友人からメールがありました! 家族はみんな生きてるという事ですあ〜よかったよかった 一時パダンから避難しているようですが、家も車も壊れてしまってどうしたら良いか分からないと・・・ とはいってもこの地震での死者は数千名にのぼる可能性もあるということ。 日本からも救援隊が出向いてますが、一人でも多くの人を生きて助け出してほしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/04 02:51
ばいよりん始めて早一年・・・の録音
う〜ん、ほんと早いもんじゃな〜・・・ 明日、9月6日はワタクシめのばいよりん「季渓」の一回目の誕生日であーる。 あ、明日記念にケーキ買ってお祝いしよう、って単にケーキ食いたいだけだろ? いつまで続くか分からなかったけど、みなさんのブログなんかも見てほんと励まされましたね! もちろん先生にも感謝です! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/09/05 03:25
Concert in G dur リーディングOp.34 (録音)
先日のレッスンで、一応OKもらったリーディングの曲をレコってみました〜。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/16 23:04
「Romance O.Rieding」(録音)
先週は式根島(東京都です)に遊びに行きました。 天気が微妙で晴れたり雨が降ったり、海の水はちょっと冷たかった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/08/03 01:41
第21回レッスンの巻 (リーディング コンチェルト録音)
インドネシアから帰ってきて最初のレッスン♪ もう一ヶ月以上レッスンをあけてしまった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/15 00:46
キュヒラー、リーディング 録音
最近ちょっと寝不足気味、ふぅ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/03 03:13
マジャールの踊り Magyar tanc(録音)
いや〜、世間はあのニュース一色ですな。 あー、こわいこわいお酒は・・・ まあ飲酒運転の事故とかじゃなかったのが救いって感じかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/24 00:27
D線のチューブとやらを
駒を削るかどうしようか、あれこれ思い悩んだ末の結果。 駒を削る勇者にはなれず・・・・・・チキンなワタクシ。 その前にまずはこの食い込み防止チューブを外したれ〜! ってなわけでD線のみチューブを外しA線の角度を稼ぐことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/21 00:39
ヴァイオリンのしらべ シシリエンヌ(録音)
うーん・・・D線の駒の位置が高いんじゃないかと思い始めたら、無性に駒を削りたくなってきたぞうっ! ワタクシ、工業の出のゆえ、こういった金属、木材加工はお手の物。 どんな道具もたいていそのままでは使わない。 自分が使いやすいように改造・調整して使う事が多いのであーる。 そもそも駒は簡単に削れるように木材で作られてあるんだよね? ネットでちょっと調べてみよう♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/14 02:45
第15回レッスンの巻
昨日はレッスンに行ってきました〜。 先生にさっそくニスにかすれ傷がてきてしまったことを伝えると、 「じゃ、これで磨いてみましょう」 と乳液状のもの(ポリッシュという?)を布につけて軽く磨いてくれた。 おおっ〜!輝きが少し戻っとる! ワタクシもヒルオイルとやらは持っていたんだけど、それで磨いてもキレイにならなかったのだ。 先生「欲しい?」 ワタクシ 「欲しいです!!」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/03/27 15:54
録音しました(ホーマン1 修了記念!)
今日はマイばいよりん初の弦・交・換〜♪ ドミナント→ゴールドブロカット&クロムコアへの変更したんですが・・・ その様子と音質の違いはまた別に書くとして。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/03/17 02:41
ひさびさに
録音してみました〜♪ 気をつけて、スピーカ音量、心の準備。(標語風) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/10 02:45
顎あてが〜
最近なんだか顎を乗せるとギコギコいうと思ったら、顎あてがかなり緩くなってる〜 手で顎あてをグイグイやってみると、まずい、取れちゃいそう! この顎あてからニョキっと出ている2本の金属の棒の部分がネジになってるんだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/25 03:50
お初レコです
いざ録音と勇んだまでは良かったんだが・・・ ここのブログはMP3しかアップできない〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/21 04:48

トップへ | みんなの「録音」ブログ

ゆっきーの迷奏ばいよりん 録音のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる