アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「弦」のブログ記事

みんなの「弦」ブログ


一周回ってドミナント

2016/07/17 00:50
ついに明日は発表会本番です。
ちなみにリハーサルはなんというか、まあボロボロでした・・・。
リハーサルなのに緊張で一楽章のアンダンテは弓が震えまくってビブラートをかけるどころじゃないし、2楽章も指がもつれまくり!

指がもつれる箇所は決まっていて、そういう個所は変な癖がついてしまっているので、ゆっくり弓の動きを確認しながら練習します。
そうすると、そこはうまく弾けるようになるのですが、なぜか今度は全く問題なかった別の箇所で指がもつれるようになります。
結局リハの時にはそれを修正できずに終わってしまいました。

先生に「そのスピードで大丈夫?」と聞かれましたが、スピードの問題じゃないんですよね、これは。
この「もつれ癖」がついてしまうと、ゆっくり弾いてももつれるんです。
むしろリハの時は練習時よりテンポを落として弾いたくらい。
ハァ〜、明日が思いやられます・・・。


発表会に合わせて弦を変えてました。
今までラーセンを使っていて、音量はまあまあでしたが、さすがに古いので・・・。
それでまだ使ったことのないオブリガートかなんかにしようかなぁと思ったんですが、ちょっとお高いので悩んだ挙句・・・。

なんと!ドミナント!

7年ぶりのドミナント!安い!
画像


E線は新しいゴールドブロカットをチョイス。プレミアム〜♪
画像



バイオリンを初めて買った時についていた弦がドミナントだったのですが、それ以来ドミナントを選ぶことはありませんでした。
だってあれだけ種類があるんだから、ドミナントを選ぶ必要もないでしょ。
でもドミナントはバイオリン始めて一年目についていたものだから、正直正当な評価は出来てないなと思ったわけです。

で、久しぶりに張ったドミナントは・・・。
うん、悪くない。
音量に関しては最近はミュートを付けて練習していたので、あまり評価できないがそこそこはあると思う。
そこそこはあるが、でもラーセンやエヴァなんかと比べると小さいんだろうなあ。
音質もクセがなくてベーシックな感じ。
ちょっと気になったのは、D線を弾き始めるときにちょっとモタつくというか、タイムラグがあるというか・・・
たぶん弓の使い方にコツがいるのかも。
ラーセンを長いこと張っていたから、その張力に慣れてしまってるからかもしれない。
まだ張り替えて一週間ほどなので、もうちょっと音質、音量など観察してみたいと思う。

さて・・・明日本番どうなるか・・・
憂うつだな〜



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


インフェルド赤との相性

2014/08/13 02:16
インフェルド赤(G/D/A)を発表会前に張り換えて、当初から少し感じていたんだけど・・・
自分の楽器とはあまり相性が良くないようです。

一ヶ月半ほど使ってみて、いいかなと思ったのはD線だけ。
A線はどうも滑らかな音が出ず、ザラついたというかちょっとカスれたような音。
そしてG線は音にパワーが無い。パワーが乗せらない。乗せようと思うと潰れてしまう感じ。
いろんな方のレビューとか見て、けっこうパワーがありそうだったし、深みがあって味付けがある的な事を書いてらっしゃる方が多かったので、そこは期待外れというか、やっぱり楽器との相性でしょうか・・・。

期待し過ぎたのかというとそういう問題でもなく、インフェルド赤に張り換える前に張っていた使い古した「ペーターインフェルド」の方が、明らかに音量も大きく響きも良かったです。
D線は良かった分、G線の音の力の無さがより際立ってしまったのかもしれません。
それでどうも全体的にバランスが取れてないというか、A線も含めてチグハグした感じになってしまいました。
これは楽器だけでなく弓との相性もあるのかもしれません。

もちろん「オマエの腕前だからG線を鳴らせないのだ」という事はあるんですが、これは張り換える前の「ペーターインフェルド」との比較ですので・・・^^;
ただやはり弦自体の評価というより、あくまでも「楽器との相性」が大きいのだと思います。
ワタクシの楽器は基本的にG線の鳴りがさほど良くなく、それが相性の悪い弦だと増長されてしまうのかもしれません。

でもまだ一ヶ月しか使ってないしな〜。
さすがに張り換えるのはもったいない。もうしばらく使うしかないな。
次は一応ラーセン・ツィガーヌを買ってあるのでそれを試してみるつもりです。

今のところのマイ・ランキング (スチール弦除く)
1位:ペーターインフェルド (G線キレ良い・音量十分・バランス良)
1位:エヴァ・ピラッツィ (中古弦だったが音量大・響きも良かった)
3位:コレルリ・アリアランス・ビバーチェ (響きはなかなか)
4位:ドミナント (購入当初についていたもの・再評価の必要あり)
5位:インフェルド赤 (G線相性悪し・・・)


まあ、こんな感じ。あくまで私感です。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第133回レッスンの巻 (インフェルド赤) 

2014/07/10 02:33
発表会が近づいてまいりました・・・やばいです。
まだ曲が仕上がってるとは言い難いです。
そして、今年は一体何を着たらいいのか、もうネタもないっす〜。

先日、ペーターインフェルドπから換えた「インフェルド赤」(GDA)ですが、音の響きはまあまあ良いようです。
ただ、ブログを読み返してみたら、前の弦を一年間も換えずに使っていたようです・・・。
うん、やっぱりそうだよね、自分でも音スッカスカだと思ってたんだ。
これじゃ単純に比較はできませんね。

まだインフェルド赤は音が落ち着いてないけど、その状態での感想。
・A、D線の音量はまあまあ。
・A線はけっこう金属的な音がする。(まだ初期だからかも)
・D線の響きは良い。(これはワタクシの楽器の特徴かも)
・G線はちょっとパワー不足?強い音が出しづらい。(弓とのバランスか)
・クセがあると言われるがそこまでは感じなかった

しかし弓の毛にいたっては二年も換えてなかった!!ツルッツルになってるのかも?
この状態で弦を評価するのはなかなか難しいかな。
という訳で明日、工房に行って弓の毛換えに行ってきます。


さて先日のレッスン記録。

☆小野アンナ 2オクターブのスケール on E線
E線だけで2オクターブを弾く練習。合格。
次はA線のみで2オクターブ音階。


☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジ、2ポジのミックスで計8音をスラーで弾く練習。(G線)
OK。継続・・・エンドレス。


☆セヴィシック Part1
・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12音スラー) 

特に問題はなし。

・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
多弦を使って動き回る複雑な重音。
今回のは何とか合格。
さすがに重音で8音スラーはきついな〜。


☆カイザー No.29 練習曲
5ポジくらいまで使う音の飛んだ音階的なもの。今回は2ページ分。(全部)
ほとんどの小節の初めに「fp」が付いているので、それをしっかり守る事。
来週はもっとスピードをあげて。


課題曲 Concertino Op.5 フーバー
前回はピアノ合わせをして、テンポをどのくらいにするか決めた。
出だしがあんまり遅いともっさりするし、かといって速いと後で指が回らなくなる。
なかなかちょうどいいテンポというのが難しいよねぇ。

で、一度最後まで弾いたのですが、弾き終わってから先生が一言。
「中盤、なんかキモチワルイ。キモチワルイ一歩手前。」

キ、キモチワルイって・・・・・・・・・・・
「ここはあんまりあっさり弾かないで、情緒的に弾くように自分で考えやってみて」
というからやってみたのにこれだっっ!

先生と一緒に弾きながら修正していきましたが、でもけっきょくどこが「キモチワルイ」原因だったんだろうか。
引っ張り過ぎたポルタメントかな〜。でもそこまで引っ張ってもなかったと思うんだけど。
え?もしかして悦に入ったうっとり顔?笑
う〜ん、やっぱ情緒的な雰囲気を出しつつも、あっさり目にいくのが現代の流れだよね。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


憲法解釈変更した政権ですが・・・

2014/07/04 03:08
先週は発表会曲のピアノ合わせがありました。
全体とリタルダンドの個所のテンポなどを合わせました。
あと、まあこれはワタクシの問題なんですが、もうちょっとメリハリをきかせるような弾き方を、ということで弓使いなどを修正していきました。

それと迷ったのですが発表会用に「インフェルド赤」を注文してみました。
これが吉と出るか凶と出るか・・・。
画像


さて、ここからは偏見に満ちた(?)政治ネタなので苦手な方はここでお戻りくださいませ。


集団的自衛権の憲法解釈の変更を決めましたね。
他にも突込みどころが多くて、どこから書いて良いか解らないくらいですが・・・

まず10年前、イラクに「人道復興支援活動」で派遣された自衛隊員は28人が自殺しました。
イラク派遣 10年の真実 NHK
復興支援活動でさえこの有様。これが治安維持活動だったら・・・
自衛隊員達の覚悟が足りなかったんですかね?メンタルが弱かったんですかね?
ワタクシはそうは思いませんが、防衛省は「亡くなった28人の方がイラク派遣と直接因果関係があるかどうかについては、分からない」として因果関係を認めていません。

自国防衛のためなら命をかけて闘う自衛隊員でも、アメリカの下請けで中東に派遣されて命を失う危険には疑問を感じる人もいるだろう。
しかも自分達の都合でブッ壊しておいて、治安維持とか人道支援とか恩着せがましい。
こちら側の言う「テロリスト」達は、こちら側の事を「テロリスト」としている。
「テロには聖戦で応戦する」良いか悪いかではなく、彼らの死をいとわない本気が自衛隊員にプレッシャーをかけ自殺に追い込んだ、と思う。
今回の解釈変更を機に辞める隊員も出てくるだろうが、誰もそれを非難できない。
まあそういう理由で自衛隊は人員が足りなくなる、という事で「AKB」なるものを使って人集めに必死な訳だ。
AKB48島崎遥香出演 平成26年度 陸海空自衛官募集
しかし、いざ始まってしまえばもう逃げられませんよ、とは石破幹事長の弁。はいコレです。
画像

石破幹事長 憲法改正について語る
「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。そんな目に遭うぐらいなら出動命令に従おうっていう。」

また集団的自衛権の解釈変更は中国への牽制、包囲網という理由を挙げる人もいるが、下手に中東に首を突っ込んでイスラム界の恨みを買えば、イスラムを国教とするマレーシアと、世界最大のイスラム信者を抱えるインドネシアの支持を失い包囲網が崩壊しかねない。
マレーシアとインドネシアではアメリカ911事件を、日本のようにイスラム過激派によるテロだなんて思ってる人はほとんどいないですからね。
さらに両国とも経済を回しているのは華僑です。


「私の第3の矢は悪魔を倒す」という論文を発表した安倍首相。
エネルギーや農業、医療分野を外資に開放することを言明。

ユダヤ国際金融資本は軍産複合体を組織し、日本と世界中の金融、エネルギー、食糧、医療、さらに通信を支配することを目論んでいる。TPPもその一環。
そしてこの軍産複合体こそが秘密保護法案・集団的自衛権の憲法改正・解釈変更を強要している。
なぜ憲法の解釈変更という重大事を十分な議論の無いまま、そんなに急いだのか?
すべては国際金融資本の命令通りに進めさせられているに過ぎない。

さらに「働く母親のために家事を担う外国人労働者の雇用を可能にする」だそうで、誰が女性が外で働くために外国人労働者を家に入れたいと思うんだか。
そんな無茶な社会システムが「美しい国」のビジョンだったんですかね〜。
まあ他にも色々ありますがこの辺で。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


E線&楽譜ファイル 買い物

2014/03/30 01:32
今日は注文していた弦が届きましたよ。
ハイ、さっそく交換です。
普段使いは基本的にE線は「ゴールドブロカット」です。
ワタクシくらいのオトナになりますと一度に3本オトナ買いなわけです。笑
でも以前より少し値上がりしましたね。円安の関係でしょうか。
「0.27」という太さ(?)のものもあるみたいなんだけど、「強い音は出るけど音色自体はイマイチ」的なレビューを見たので、いつもつい「0.26」を買ってしまいますね。
オトナというのは冒険しないものなんですね。
そしてここぞという時用、恐らくは発表会しかないであろう、E線「ヒル」でございます。
オトナだから「ございます」とか言っちゃうよね。

画像


そしてもう一つ買い物をしました。楽譜ファイルです。
5冊目の楽譜ファイルがいっぱいになったので買いました。
「Super Note」という商品で、ファイルに挟んだまま楽譜に書き込みが出来るので当初から使ってます。

サイトを見たら限定版のファイルが2種類出てるじゃないですか!
もうすべての色を使ってしまっていたので、迷うことなく限定版を2冊購入です。
ピアノ鍵盤と5線符がデザインされてます。
じゃじゃん♪

画像


似たような商品で「Band file」ってのもあるんですが、気を利かせて改良したのか、中のフィルムより表紙のサイズを少し大きくしたんですよね。楽譜の保護みたいな感じで・・・
あの〜、ファイル開いて譜面台に置くと楽譜がちょっと斜めるんでございますけれども〜・・・


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆第116回レッスンの巻

2013/10/29 01:01
日曜日、一週間ぶりのレッスン。一週間早っ!
いつもは二週間くらいレッスンの間があくのに、なんで今回レッスンは一週間かというと・・・
あちこち釣りに遊びに行って、レッスンをサボっている事がバレてしまったんです。
それで先生「次のレッスン予約入れていかないの?」との先制攻撃!
「あ・・・じゃあ一週間後で・・・」あえなく撃沈。

その時のレッスンでE線(ヒル)がやたらと裏返って音がうまく出なかったので、予備に買ってあった定番「ゴールド・ブロカット」に替えました。
音の滑らかさはやっぱり「ヒル」が良いですが、わりと短期間で変えていくE線はゴールド・ブロカットの安さは魅力ですね〜。

画像




☆小野アンナ
・オクターブスケール

高音域のオクターブからポジションが下がってきた時、手の形を突然寝かせると指の距離が狂うので、徐々に手の形を元に戻していく。 (高音域はバイオリンの端っこ(?)に手が突っかえるのと、幅が狭くなるため手が全体的に指版に対して立っている)
オクターブスケールの下げ音階は指を引きずり下ろすような感じで。

☆セヴィシック Part2
・No.5 1⇔2ポジ 移動練習 (1音、2・4・8音スラー)

1ポジで4音、2ポジ(弦違い)4音、計8音をスラーで弾く練習。
OK。継続・・・エンドレス。


☆セヴィシック Part1
・No.25 ダブルストッピング練習 (1音、2・4・8音スラー)

OK。継続。


・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
うお〜っ、これ過去最高に難しい!ってか120%無理!

画像


8音目(2+4)と9音目(3+4)の指の開き具合が「まさに下衆の極み〜!」。 
スラー無しで勘弁してください。これはアカン・・・。
継続。


☆カイザー No.21 練習曲
♭が3つ付いてるところがポイントの練習曲です。
今回は前半。ちょっとポジ移動で危ういところがありましたが、まあまだ一週目なのでOK。
次回は前半+中盤まで。


☆課題曲 Concert Op.15 3楽章 Seitz 
今回は3楽章通して。
一週間の間にまあまあ練習したので、今回でこの曲は終わりという事になりました。
本当はスピッカート指定の部分をスピッカートで弾けると良かったのですが・・・この速いリズムでのスピッカートはワタクシは無理なのでパス。スピッカートは難しい。
今度録音をアップします。

次の課題曲、なんだか面白い曲を出してきました。
右指で弦をはじくピッチカートばっかりの曲。その名も「Pizzicato L.Delibes」。
右親指を指版の端っこに固定して、弦をはじくようにすると安定する。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ニューπ♪

2013/07/18 00:11
さて参院選と発表会が近づいてきました。

そこで弦交換です。ちょっとタイミング遅れましたかね・・・
今使ってて結構良い感じだった「ペーターインフェルドπ」を選択。
E線は奮発して(っていうほどじゃないけど)美しい音色で評判の高い「ヒル」にしました♪
しかしヤッバいな〜・・・突っかえポイントが解消できない。

画像


さて相変わらずのスマイル党マック赤坂、かと思ったら真面目かっ!笑
http://youtu.be/TFfUgC_Q7Vg
「今度はあなたが(遺書を)書くことになるかもしれないんです」

石破幹事長 憲法改正について語る
画像

「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。そんな目に逢うなら出動しようかと。人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」

「現行憲法は占領軍に押しつけられた」などと言ってる首相がいるようですが、憲法改正こそアメリカからの要求だよね〜。
アメリカに行った時CSISで、軍事産業の面々に「私はカムバックしました。日本もそうでなくてはなりません」って言ってたもんね〜。前回は出来なくて降りちゃったからね〜。
アメリカはもうアメリカ人(のため)の国ではないんだよね〜。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新しいE線

2013/05/26 03:28
E線がサビサビに、音もペラペラになってきたんで、新しい弦を注文しました。
なんか弦が古くなってくると、音程も合いにくくなるのは気のせいかな。
最近練習しててもどうも音程が合わない、全ての音がほんの少しづつズレれてるのがわかる・・・
ま、それを弦のせいにしたいだけなんだけど。笑

今付いてるのは「ヒル」でしたが、キンキンせずなかなか上品で滑らかな音、かといって音量が小さいわけではなくバランスの良い弦だな、と思いましたね。
でもいろんな弦を試したいんでね、同じもんは買いません!

選んだのは・・・ジャジャン!

Wien Melange ミディアム〜♪ 

画像


ん?でもパッケージにそんなの一言も書いてないけど・・・あってんの?
まあいいや。
どんな音がするかな?楽しみです♪


ついでに試してみたかったラーセンのツィガーヌ(A/D/G)とE線の予備。
出ましたゴールドブロカット168円!
安い!ワタクシの味方!


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


新年なので

2013/01/06 03:18
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくおねがいしま〜す!



今年の抱負
1.首の痛みを早く治す
2.体力作り
3.出来るだけ釣り&キャンプして遊ぶ

聞いてないですね、ハイ。
さて、新年ですから気持ちも新たに、ということで弦を替えるわけです。

ペーター・インフェルド〜π 

E線はもらい物のヒル。

画像


画像


画像


つけたばかりで、まだ金属的なシャリシャリ感があるので何とも言えませんが・・・
音量はまあまあ。G線の音のキレもなかなか良いようです。
響きの良さ的にはコレルリ・アリアランス・ビバーチェ>ペーター・インフェルドという感じがしますが。
もう少し経てば音の特徴がつかめてくると思いますので、それはまたその時に。


それでは今年もバイオリン道に邁進いたしましょう♪

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


第98回レッスンの巻

2012/11/24 23:20
本日はレッスンでしたが、レッスン前にちょっと練習しようと調弦したらG線ブチ切れ!
おい〜〜っ!!

画像


今、新品つけるとレッスンがどうにもならないので、中古のエヴァG線装着!
相性とかとりあえず関係ナッシング。

画像





さて本日のレッスン、急に音程感が悪くなる・・・。
音程が狂ってるのは分かる、全ての音が微妙に狂って修正できない。ナゼだ・・・?
レッスン前に首の痛み止めの薬を飲んだからだろうか・・・


☆セヴィシック Part2
・No.4 1⇔2ポジ移動練習 (1音、2・4・8・16音スラー)

1ポジで弾いた音を1オクターブ上(2ポジ)で弾く練習。
継続。次小節。


☆セヴィシック Part1
・No.25 ダブルストッピング練習 (1音、2・4・8・16音スラー)

OK。次回は次小節。 


・No.26 ダブルストッピング(1音、2・4・8音スラー)
今回の問題はコレ。練習したけど無理〜!
1の指置きながら4の指が届かない〜!
こんなの弾ける人いるんかっ!いやいや、載ってるんだから弾けなきゃダメなんだろうな〜。
(2段目)
画像

手首を指板の方へ引きつけて・・・出来る限り手はハイポジションよりに。
一音づつ弾くならまだかろうじて弾けるけど、これでフルスラーとかやっぱり無理・・・
先生見かねて「これは難しいからそれくらい届いてればいいですよ・・・」


☆カイザー No.14 トリル・スピッカート練習曲
トリル・スピッカートパートを一度弾く。
「まだちょっとスピッカートが固い」けど、次回は後半のトリル&重音パートも含めて最後まで。
スピッカートは弓を弦と平行に跳ねさせる。上下左右にブレないように。
継続。


☆課題曲 Our Thanksgiving Holiday Hohmann 
今回の合奏曲。
特に難しい所は無かったんですが、休符の拍とポジ移動を間違えて演奏をストップしてしまいました・・・先生すんません。
次回も合奏曲あり。この楽譜本、もしかして順番に全部やるつもりなのかな??


☆課題曲 Concertino op.21 リーディング
今日は3ページ目から6ページ目の最後まで。
途中何度かつっかえましたが最後まで弾きました。
苦手なフラジオが一か所あり、その音が案の定カスれたので、そこだけ修正して合格となってしまいました。
やっとこの曲のコツを掴みかけてきたんで、本当はもう少しやりたかったな〜

さて次の曲。
うぎゃ、ザイツ・・・
でたっ、ザイツ・・・
やっぱりザイツ・・・
なんてったってザイツ・・・
ぜ〜ん〜が〜く〜しょ〜う〜・・・


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
弓毛替え&そしてエヴァ
弓毛替え&そしてエヴァ 先週の土曜日、腕の良いという弓工房へ毛替えに行きました。 電話でお話したら、駅まで迎えに来てくれる、とのことで朝9時半に指定の駅へ行く事に。 は、早い・・・ワタクシここ最近そんな早起きした事がないっす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/17 03:54
G線また切れた & 祝!3周年 
G線また切れた & 祝!3周年  昨日、バイオリンを練習していたらG線が突然切れた。 あの鈍い「ブヂン」という音が何とも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/16 14:25
第70回レッスンの巻 (発表会前)
第70回レッスンの巻 (発表会前) 先日のピアノ合わせでは発表会曲の指が回らずボロボロでした。 あ、そうそう発表会前に弦を交換しました。 本当はPeter Infeld(π)とかヒルとか冒険したかったんだけど、発表会前なので、ここは実績のある コレルリ・アリアランス・ビバーチェ(G・D・A)      + ゴールドブロカット(E) にしておきました。今日あたりになってやっと弦の伸びが落ち着いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/22 18:56
立ばよ会、開催しました
立ばよ会、開催しました 先日の金曜の夜、立ばよ会(仮)の合奏に行ってきました〜。 立川近辺(東京西部)の方が気軽に合奏したい、という事で集まりました。 立川の上砂会館の音楽室、夜間4時間で800円と格安!(昼間は600円) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/30 23:58
前日リハです
前日リハです こないだG線が切れてG線だけ換えましたが、他の弦ももう半年使ったし発表会という事もあって、昨日D,A,E線も張り替えました。 これで全弦コレルリ・アリアランス・ビバーチェ♪ あ、やっぱり音の響きがぜんぜん違うわ・・・ 最近やたらキンキン耳につく音になってきてたんで。 コレルリのE線は初めてでしたが、良く鳴るけど耳障りじゃないし、裏返りも格段に減っていい感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/18 17:37
G線交換
G線交換 先日、G線が切れちゃったんで交換! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/27 02:39
ピアノ合わせ本番
ピアノ合わせ本番 7時半〜ピアノ合わせでした。 場所は家から歩いて10分くらいのところにある、ミュージックスペースなるピアノやバイオリンなどが演奏できるスペース。 へぇ〜、家の近くにこんなところあったんだ! バイオリンやってなかったら絶対分かんないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/21 03:23
ぎゃーっ!
ぎゃーっ! やばい明日ピアノ合わせじゃ〜。 練習しなきゃと思ってさっき弦のチューニングをしてたら、ブギッっと鈍い音が・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/20 01:33
E線の裏返り
E線の裏返り ゴールドブロカットのE線も、フェルナンドの金色のE線もたまに音がスカりやがるんです。 弦を換えてもダメてことは、こりゃ弦が悪いんじゃなくて、マイボーイングが良くないんではなかろうかと。 それで、あーだーこーだ試していましたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/02 01:48
インフェルド赤 E線 ゴールド
インフェルド赤 E線 ゴールド こないだ先生に頂いたE線。金色でカッコイイ〜♪ でも金色だからってその弦だけギラギラするほどでもなく、バイオリンの色にわりと馴染んじゃってます。 ただバラでもらったんで、先生は「もうなんだか忘れちゃった〜」(←いつもたいてい忘れる)ってことで、巻き線の色から調べてみました。 お〜、金色の弦っていろいろあるんだ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/02/14 14:40
第35回レッスンの巻き
第35回レッスンの巻き 今日は夜7時からのレッスン。 でもけっこうな、しかも雪になりそうなくらいに冷たい・・・ 先生宅に着くまでに耳がすごく痛くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/12 03:34
コレルリ アリアランス ビバーチェ へ交換♪
コレルリ アリアランス ビバーチェ へ交換♪ スチール弦は音が狂いにくいし長持ちする・・・ しかし、ここ最近の「季渓」の音のヒステリック具合はいただけない。 前に弦を変えたのはいつだったか・・・過去のブログを見てみる。 おお、去年の3月か〜、こりゃよう使ったわ。 デンコちゃん並のエコ人間だな、ワタクシ。 とゆーわけで、こないだ注文したCorelli Alliance Vivace(G,D,A線)へ交換! E線はこないだ換えたばかりのゴールドブロカットで変更なし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/27 03:27
第33回レッスンの巻
第33回レッスンの巻 昨日は2週間ぶりのレッスンでした〜。 新しい弦でレッスンに臨みたかったんだけど間に合わず・・・。 レッスンから帰ったら弦が届いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/01/23 13:09
ロイヤルオークファイバー 廃盤・・・
ロイヤルオークファイバー 廃盤・・・ 「ロイヤルオークファイバー、廃盤 になってしまってG線がありません」とな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/21 00:48
E線のポジションがズレとる!?
E線のポジションがズレとる!? ところでワタクシの「季渓」クン、なぜかE線だけ他の弦よりポジションが高いんですよ。 (開放は合ってるがソ、ラ、シと音が高くなると手前方向にずれてくる) なんでファを押さえながらシなんか押さえるとね、けっこう遠いんですわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/20 21:20
D線のチューブとやらを
D線のチューブとやらを 駒を削るかどうしようか、あれこれ思い悩んだ末の結果。 駒を削る勇者にはなれず・・・・・・チキンなワタクシ。 その前にまずはこの食い込み防止チューブを外したれ〜! ってなわけでD線のみチューブを外しA線の角度を稼ぐことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/21 00:39
弦交換とやら
弦交換とやら こないだ初の弦交換とやらをしてみました〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/19 01:52
届・い・た〜♪
届・い・た〜♪ 今日、家に帰ると弦が届いてた♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/16 00:09
弦とやらは・・・どうなんだい?
弦とやらは・・・どうなんだい? ワタクシのばいよりん「季渓」はまだ弦の交換をしたことがない。 もう半年もたったし、もうそろそろ弦を交換したいな〜と思って。 心なしか音も響かなくなってきた感じだし・・・。 そんでネットでいろいろな弦の評判をチェックしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/13 02:41

トップへ | みんなの「弦」ブログ

ゆっきーの迷奏ばいよりん 弦のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる