☆第183回レッスンの巻 

2~3週間インドネシアへ行っていました。
帰国後は大阪でのイベントの準備で大忙し。まだレッスンに行けていません。

そんな中、最近「カノンロック」動画にハマってしまって・・・
まだバイオリンを始めて3年目くらいでカノンを発表会でやった時、一度カノンロックを弾こうと試みたんだけど全く歯が立たず挫折。
今年でもう10年目!今なら弾けるんじゃないかと楽譜をネットで探して練習し始めるという・・・。
課題曲も練習せずに何やってんだ、って話ですよね~。

でも、でもですよ、意外と弾けますよこれ!今なら!
後半のハイポジションの移動がかなり辛くて音程を取るのが至難ですが、そこをうまいこと運で乗り切れば。笑
そう運頼み!日本代表みたいに!
まあそれは冗談としても、ゆっくりしたテンポでじっくりポジ移動を固めていって徐々にテンポアップすれば、何とかイケるかも!
まあ、オリジナルのスピードでは無理だけど。

CANON ROCK




さて先日のレッスン。は行ってないんですが、前回インドネシアへ行く前のレッスン記録書き忘れてたので・・・。

☆音階

☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が様々なパターン・リズムで復活・・・。

・No.19 1と2の指をスライドさせてスラーで弾く音階。 (1音、2・4・8・12音スラー)
問題なし。継続。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12・24音スラー) 
長いスラーだと弓が足りなくなる。とにかく弓をまっすぐに、一定にゆっくり動かす。
継続。


☆セヴィシック Part2 
・No.13 E線の3ポジエクササイズ (1音、2・4・8・16音スラー)
継続。


☆マザーズ No.13 練習曲 
長いスラーと小指の上げ下げ(トリル)が多い練習曲。
今回は最後まで。
一応合格。ワタクシ的にはもう少し速いテンポで弾けたらよかったけど。


☆課題曲 Polonaise op.94, Nr.3 (Hans Sitt) 
最後まで。
前回よりはスピードアップしたけど、安全策で練習よりはちょっとテンポを落としてしまった。
一応合格しましたが、「もっとテンポアップした方がいいけですね・・・結構弾けちゃうものですよ」と。
確かに、なんかテンポ速い方が演奏に勢いが付くというか前のめりになるというか。
「速く弾く」という事をもっと練習した方が良いかも。
次は課題曲はダンクラのコンチェルト。難易度はそんなに高くは無さそうですが・・・また変わった曲を出してきました。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

dada
2018年09月24日 03:38
初めまして。私はこの春からバイオリンを始めたばかりの初心者です。今から10年前にチャーリーCさんのカノンロックを初めて聞いて、その後他の方の動画を見まくりました。エレキギターを弾きたいけれど自信が無いので子供にギターを買って、いつかは間近で弾いてくれることを期待しました。子供は大学入学を機に他府県へ行ってしまってその願いが叶わないまま今日に至りまして、意を決して自分で弾くことにチャレンジしました。何故かギターではなくバイオリンでです。習い始めてカノンロックは愚か、カノンすらも弾けない段階ですが、着方のように10年、いや20年後になろうとも、石に食らいついてでもこの夢を達成したいと思っております。
dada
2018年09月24日 04:04
貴方でした....誤字訂正いたします。これから貴方のバイオリン歴を遡ってを読ませていただき、励みにいたします。ゆっきーさんの益々の上達を願っております。
ゆき
2018年10月07日 23:13
dataさま
放置すみません!汗

今春にバイオリンを始められたのですね!
おめでとうございます♪

カノンロックは憧れますよね~。ワタクシもその一人です。^^
3年目くらいでやろうとしたときは手も足も出ない状態でした。
でも続けるものですね、10年目の今では音符通りに弾けるくらいにはなっていました。(スピードの問題はありますが・・・)

「目標の曲がある」これは上達の最高の近道だと思っています。
頑張って夢を叶えてください!!陰ながら応援しております。