ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第167回レッスンの巻

<<   作成日時 : 2016/10/11 15:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ワタクシ生きております!

あ〜、また一ヶ月半もバイオリン放置です・・・。
ま〜、とにかくバイオリンを触る暇がないです。
それにしても日本は全っ然晴れませんね〜。
秋晴れもへったくれもないですね。


前回のインドネシアではある素晴らしい場所に行ってきました。
「インドネシアで一番美しい池」

インドネシアで一番美しいビーチに続き、今度は池編です。
ラブアン・チェルミン(鏡の湾)というカリマンタン島のめちゃ辺鄙な場所にあるので、一般の海外観光客はまず来ません。
しかもワタクシが行った時は地元の観光客すら一人もおらず、まさに独り占め状態でした♪

なんだ遊んでんじゃん!と思いの方がいらっしゃるかと思いますが・・・
違います、仕事です。という建前の遊び、という建前の仕事です。
その時の画像をお楽しみください。
実はこの池は水面は淡水で、3m以深は海水が混じっています。
この深みのある青は2種類の水が層になっているからだそうです。

ホテルから0秒で海。
画像


綺麗なんですが干潮になると海が遠くなってしまいます・・・
画像



さてここからがインドネシアで一番きれいな池ラブアン・チェルミンです。
ラブアン・チェルミン入り口。ボートに乗って池に向かいます。
画像


ここからして綺麗です。
画像


川をさかのぼって・・・
画像


着きました。青い!碧い!
画像


透明度!鏡をのぞいているようです。
画像


魚がたくさんいます!
画像


けっこう大きなニシンみたいな魚。
画像


この浅そうに見える場所も4〜5mくらいの水深があります。
画像


水中から水面を撮ったの図。
画像






さて一ヶ月半ぶりのレッスン内容。
☆セヴィシック Part2 
・No.12 3ポジエクササイズ
1の指を置きつつ2,3,4の指を動かす練習。


☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターンで復活・・・。

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8音スラー) 
これスラー付きで速くなると辛い。音程曖昧にならないように。
これすごく苦手。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12音スラー) 
A線に置いた指がD線に触りちょっと異音が出てしまう。
なんかドミナントにしてから他の弦に触ってしまいがちな気がする・・・
継続。


☆マザーズ No.3 練習曲 
アクセントや強弱などの練習曲。
全体的にスピードを上げて。
合格。次はNo.4。 ハ〜、全然進まないな・・・


☆課題曲 Mazurka Mlynarski 
ポーランドの民族舞曲。最後まで。
一応、最初から最後まで通しで弾きました。
「泥臭い感じが足りない、出だしのメロディが軽くならないように」
出だしにアップ棒を繰り返す箇所があるんですが、そこを軽くならずしっかりと弦に引っ掛けて弾く。

曲最後の弾き方が良く分からなかったフラジオを確認。
2の指で指板を抑えつつ、小指を伸ばしてフラジオ。なるほど、そういう事か・・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜!スカイブルーの海!砂浜が映り込むくらい透明度が高くて、素敵!!
ああああ〜海行きたくなりました…行ったけど、今回は海で泳がなかったし、砂浜が雑然としてて、しかもこんな透明度じゃなかったし。

>>泥臭い感じ

これ、出すの難しいですよね…sul.Gで弾けばそれっぽい音になりますし、この子の演奏見る感じではG線で弾いてるぽいですけど、ヘタすると引っかかりが甘くなって発音の悪い音になっちゃうし。
弾き方もですが、いつもより松脂多めに塗ったり、技術的な部分の補助を道具で埋める手もありかもしれません(笑)






ありこ
2016/10/11 16:48
☆ありこさん
お久しぶりです!
すごく海綺麗でしょう♪
砂もとても白くて綺麗なんですが、すごく遠浅で泳げない…笑

泥臭い感じ・・・
そう、出だしもあまりパキパキ弾かないで、もうすこしベタッと、と言われました。
そう!G線を多用してそれっぽさを出すんですが、ありこさんがおっしゃるように、G線トリル(D線との重音)などどうもうまく発音させることが出来ず、どうもぼんやりしてしまいます・・・。汗

なるほど、松脂いつも横着して塗らなかったりするので、しっかり付けてみようと思います。^^
ゆき
2016/10/13 03:29
こんばんは。
めちゃくちゃ綺麗なところですね。思わず行ってみたくなりますが、アクセスが…とんでもない場所ですね
会社の仕事で物流保険をかけているのですが、保険会社の人から「アジアはどこでも同じ料率です。ただ、ジャカルタを除くインドネシアだけはリスクが高いので料率が高くなります。」と言われ、そんな危険なの!?と思っていましたが、写真を見る限りではとても平和に見えます。
まりも
2016/10/13 22:34
☆まりもさん
こんばんは!お久しぶりです。
そうなんです、ジャカルタから飛行機、さらに飛行機を乗り継いで・・・とにかく遠いです。
でも奥まった地形とという事もあって、本当に秘密の場所的な感じが最高です♪

>ジャカルタを除くインドネシアだけはリスクが高いので料率が高くなります
インドネシアの田舎は特に治安が悪いというわけではないんですが、交通事情が非常に悪いので確かにリスクは高くなると思います。
郵便や荷物なども田舎の村へは最終的にバスドライバーなどの一般人が運んでいるのが実情です。
ゆき
2016/10/15 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第167回レッスンの巻 ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる