ゆっきーの迷奏ばいよりん

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆第173回レッスンの巻 3か月ぶりレッスン!

<<   作成日時 : 2017/05/21 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日超〜久しぶりのレッスン、約3か月もすっ飛ばし!汗
インドネシアでの用事が忙しくて行ったり来たりを繰り返していました。

インドネシアで何をしていたかというと、ボルネオ島の土地を少しですが急遽買う事になって、その交渉や手続きなどをしに行ってたんです。
ついにワタクシもインドネシアへ移住して現地の奥さんを・・・って訳ではないでーす。
小難しいことを書くと長いのですが簡単に言うと、珍しい貴重な生物や植物が生息する土地があるのですが、その森を現地の村人が切り開いて畑にするという話を聞きまして、、、


「ちょっと、まったーーっ!この土地ワタクシ買ったーーーっ!」


とジャパニーズマネーを振りかざし村の土地を購入となったわけです。
ま、とはいえそのお金はワタクシのお客さん方からクラウドファンディングで集めたんですが・・・

でも一部の土地は畑にするために既に木をカットしてしまってあったので、森を再生するために木の苗を植えに行ったり、生物が住みやすい環境を作るための手入れをしなければいけないので、今後も定期的に通う必要があります。

そんなこんなをやっていてバイオリンから遠ざかっていたのですが、やっと落ち着いてレッスンに行こうかと思っていた矢先、なんと先生の体調不良によりレッスンが休止に・・・
もしかしたらレッスンお休みがかなり長引くんじゃないかと思ったのですが、ゴールデンウィークが過ぎてレッスンが再開されました。
思ったよりは早い復帰で良かったですが、今年の発表会は中止という事になりました。


☆音階

☆セヴィシック Part1 
・No.11  
過去に終わったハズのNo.11が違うパターン・リズムで復活・・・。

・No.19 1または2の指をスライドさせて弾く音階。 (1音、2・4・8・12音スラー)
問題なし。継続。

・No.20 弦違いの3連符x2 (1音、3・6・12・24音スラー) 
継続。これちょっと苦手だなあ・・・。


☆セヴィシック Part2 
・No.13 3ポジエクササイズ (1音、2・4・8・16音スラー)
継続。


☆マザーズ No.7 練習曲  
最後まで。
♪の終わり、弓先や弓元になった時に音圧が抜けないように。


☆課題曲 Allegro brillante, Op.19 (Have, William ten)
最後まで。
まず1ページ目の♪のリズムが間違えていることが発覚。
ほんとどうしようもなくリズム感がないというか、♪に線がいっぱい追加されたり点が付いたりすると途端にリズムが分からない。

それにしても今回は重音の音のズレが酷かった。何回弾き直しても修正できない。
先生のところだと弾けなくなる病継続中。
何なんだろう?自分の部屋と景色が違うからなのか、ポジ移動の際の距離感がうまく掴めないんだ。
これ発表会の会場でもそうなんだよな〜。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆきさん、ばよりん界にお帰りなさい〜。
ゆきさんも復帰タイミングに不運が重なってしまったみたいですね。
しばらく落ち着いていたインドネシアも再び雲行きが怪しくなってきたようですので、十分お気をつけて事業に励まれますように。

≫先生の前だと…

普段通りのつもりでも、多分無意識な気負いがあるんですよ。
私も、ちょっと練習して臨んで、前回よりは上手く弾けると思ってるレッスンほど、ダメダメだったりします。それを凌駕するほど練習しまくって、それでも不安要素がある時の方が、案外レッスンでサクッと弾けてしまうもので。

結局、欲が裏目に出ちゃうんですよね、大人って悲しいイキモノです(笑)
ありこ
2017/05/25 18:12
☆ありこさん、こんにちは!
ばよりん界復帰です!でも今年もかなり不定期な感じです。
インドネシアも最近テロがけっこう起きていますね。
気を付けます、ありがとうございます。

確かに・・・気負いがありますね。
それは無意識どころか意識出来るほどあります。
たくさん練習したんだから弾けるハズ、なんて曲弾く前に思って弾き始めると全然ダメですね。
自分を信じて裏切られるから悔しい。笑
ゆき
2017/05/27 15:19
ゆきさん、こんばんは。
ボルネオ島では、やはり畑化が進んでいるんですね。
私が以前勤めていた会社では、毎年ボルネオ島に行って植林をするツアーが開催されていました。私も参加したくて一時期いろいろ調べましたが、現地の人が生活のために原生林をパーム畑にしてしまうケースが多いそうですね。生活があるので簡単に止めてとは言えないかもしれませんが、一度破壊された森林は再生までにかなりの時間を要しますから、長期的な問題ですね。
しかし、土地を買ってしまうなんてビックリです
植林のヘルプ必要でしたら、我が家のボルネオ島経験者を派遣します。
まりも
2017/05/28 22:54
☆まりもさん
お久しぶりです!
そうなんです、パーム畑の乱開発は酷い状態です。
パーム畑というのは30年ほどしか土地が持たないんですよ。その後はパームもほかの作物も育たないやせた土地になります。
しかも現地の人がやっているのは極僅かで、ほとんどが大企業、シンガポール人やマレーシア人に土地を貸し出して切り開いているんです。
現地人は安い労働力として使われているだけで、残るのは広大な荒地です。
でもそれが国策というんだから仕方がないですね。

今回は村人が小規模なライスファームを作るレベルでしたので、土地を購入することが出来ました。もう少し買い増ししようと思ってます。

あ、そうですね!頼もしいボルネオ経験者がいらっしゃいますね〜♪
前回の時も動物好きがさく裂していましたね!^^
ゆき
2017/05/30 02:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆第173回レッスンの巻 3か月ぶりレッスン! ゆっきーの迷奏ばいよりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる